胃がんの死亡者数/患者数/罹患率/5年生存率

がんの統計データ

胃がんの死亡者数/患者数/罹患率/5年生存率

(最終更新日:2017年08月30日)

胃がんとは

胃がんは日本人に多く発生しやすいがんです。塩分の摂り過ぎやたばこは胃がんのリスク要因といわれています。

 

 

ピロリ菌は胃がんのリスクを高める

最近、ピロリ菌という細菌が注目されています。

ピロリ菌は、胃の中に住みついて胃の粘膜を荒らし、胃がんのリスクを高めます。

日本人中高年の感染率が非常に高いことがわかっており、日本人の60歳以上の約半数がピロリ菌に感染しているといわれています。

ピロリ菌の検査を受け、感染していれば除菌治療を含めて専門医と相談しましょう。

 

 

胃がんの患者数は部位別で第1位

胃がんの患者数はがん患者の中で最も多く、13万人以上も患者の方がいます。

 

胃がんの患者数(2011年):132,033人(男性90,083人 女性41,950人)※1

※1(出典)国立がん研究センターがん情報サービス「地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(1975年~2011年)」

 

 

胃がんは部位別の死因の第3位

 

がんの主な部位別死亡者数の年次推移

(出典)厚生労働省「2014年人口動態統計」

胃がんの死亡者数(2013年):48,632人(男性31,978人 女性16,654人)※2

※2(出典)国立がん研究センターがん情報サービス「人口動態統計によるがん死亡データ(1958年~2013年)」

 

 

胃がんの罹患率

胃がんは、特に、男性の罹患率が高く、40歳後半から罹患率が高くなる傾向があります。

 

胃がんの罹患率

(出典)国立がん研究センターがん情報サービス「地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(1975年~2011年)」

 

 

胃がんの5年生存率は約63.3%

地域がん登録における、胃がんと診断された患者の5年生存率は約63.3%(2003〜2005年診断例)となっています。

 

地域がん登録における5年生存率

(公財)がん研究振興財団「がんの統計2015 年版」

 

 

いざというときのためのがん保険

がんになってしまったとき、治療費などの経済的な負担をカバーするのががん保険です。保険相談サロンFLPでは、無料で何度でもがん保険の相談をすることができます。

店舗検索はこちら

 

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です