持病がある場合って生命保険や医療保険って入れる?

保険の疑問

持病がある場合って生命保険や医療保険って入れる?

持病がある場合でも保険に入れないわけではありません。
持病がある場合の保険加入、持病がある方向けの保険商品をみていきましょう。

持病がある方の保険加入

持病があるからといって保険に入れないわけではありません。
一般的に、持病がある場合は保険に加入できない場合や、加入できても割増保険料や条件がついてしまうことがあります。
それは持病がある方は(持病の種類や程度によりますが)病気や死亡のリスクが高いためです。

 

 

持病がある方のための商品もある

持病がある方のために、健康状態の告知内容を限定することで、持病や過去に病気をしたことのある人でも加入しやすくした 「緩和型」の保険(緩和型医療保険緩和型終身保険)があります。
また、健康状態の告知の必要がない「無選択型」の保険(無選択型医療保険無選択型終身保険)もあります。 健康状態の告知が必要ないので持病があっても加入することができます。

「緩和型」や「無選択型」の保険は一般の保険に比べると保険料が割高になっていたり、保障の制限がついていたりします。

一般の保険と「緩和型」や「無選択型」。自分の健康状態によってどのタイプがいいかはプロに相談されるとよいでしょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。筑波大学卒業。

大手レストランチェーンにて、新規業態の立上げに携わる。その後、保険代理店に転職し保険コンサルティング業務を行う。

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの700本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です