「地震による火災で自宅が全焼」は火災保険の対象外

火災保険金の受け取り

「地震による火災で自宅が全焼」は火災保険の対象外

(最終更新日:2019年02月22日)

地震を原因とする火災が火災保険でカバーされない理由

地震が原因で発生した火災による被害は、火災保険の対象にはならず、地震保険でカバーする必要があります。
地震が発生した場合、建物の倒壊により道路の通行ができなくなるなどの事態が発生する可能性があります。そうした事態の下では、消防車が火災現場に到着できず、火災が燃え広がり、大きな被害が発生する可能性もあります。
このように地震発生時には、通常の火災では想定できない広域火災に発展する可能性があるため、火災保険では免責(保険金支払いの対象外)となっているのです。

 

耐震性の高い住宅にも地震保険は必要

近年、耐震性の高い住宅が増えていますので、地震による倒壊の心配は減っているかもしれません。しかし、耐震性の高い住宅でも、地震による火災(自宅からの出火や隣家からのもらい火)のリスクに備えるために地震保険は必要といえるでしょう。
特に、木造住宅が密集している地域などは、自宅の耐震性が優れていても、近隣の住宅が倒壊したり、火災が起きた場合には自宅にも被害が及ぶ可能性が十分にあります。

 

 

WEBで火災保険の一括見積もり

最近ではWEBサイト上で複数の保険会社の見積もりを一括で取得できるサービスがあります。

WEBサイト上で物件情報等を入力すると、あなたの条件に合った複数社の火災保険の見積書を無料で作成し郵送またはメールで送付してくれるサービスです。

 

保険相談サロンFLPでもWEBでの一括見積もりサービスを提供しています。

最大7社から見積もりを取得することができ、必要に応じて店舗での相談も可能です。

 

保険相談サロンFLP 火災保険一括見積もりサービスはこちら

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です