新型コロナウイルス感染症と保険

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問と保険会社特別対応まとめ

(最終更新日:2021年01月20日)

多くのお客様から新型コロナウイルス感染症や保険に関連するお問い合わせを頂いています。
・新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問
・新型コロナウイルス感染症に関する保険会社の特別対応
についてお伝えします。

WEB保険相談のバナー
※2021年1月18日時点の情報です。

※最新の個別の保険会社の対応は下部の各保険会社WEBサイトへのリンクを必ずご確認ください。

目次

youtube動画でも解説しています

【新型コロナ①】新型コロナで入院したら医療保険の給付金は受け取れる?新型コロナウイルス感染症と医療保険

【新型コロナ②】新型コロナで通院したら給付対象になる?新型コロナウイルス感染症と医療保険②

【新型コロナ③】FPが解説!新型コロナウイルス感染症と生命保険

【新型コロナ④】新型コロナに罹って治ったら保険に入れる?新型コロナウイルス感染症と保険加入

【新型コロナウイルス感染症】2021/1 緊急事態宣言に伴う保険会社特別対応まとめ

Q:新型コロナウイルス感染症の検査には費用がかかりますか?

A: いいえ。新型コロナウイルス感染症を判定するPCR検査は、医師が必要と判断した場合に、都道府県等が指定する医療機関で実施されます。これらの機関においてPCR検査を実施した場合の費用は公費負担となっており、自己負担はありません。

出典:厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)」(令和2年9月10日時点版)

 

Q:新型コロナウイルス感染症で入院した場合、治療費はどうなりますか?

A: 新型コロナウイルスに感染した入院患者の医療費は、公費により負担されます。

出典:首相官邸「新型コロナウイルスに関する緊急対応策」(令和2年2月13日)

 

Q:新型コロナウイルス感染症は医療保険や生命保険で保障される?

【医療保険】医療保険の入院給付金の対象となります

新型コロナウイルス感染症で入院した場合、入院給付金の支払対象になる「疾病」に該当しますので、入院給付金の支払対象となります。

 

【医療保険】入院に関連する通院であれば、医療保険の通院給付金の対象となります

新型コロナウイルス感染症による入院に関連する通院で、かつ、通院保障期間内であれば通院給付金の支払対象となります。

 

【生命保険】お亡くなりになった場合、生命保険金の対象となります

新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになった場合、保障期間内であれば生命保険の死亡保険金の支払対象となります。

 

Q:【医療保険】入院したけど、新型コロナウイルス感染症は陰性だった場合には、入院給付金の対象になりますか?

A:はい。保険会社では、医師の指示で治療を目的とした入院をした場合には、検査結果が陽性か否かに関わらず入院給付金の支払対象になる「疾病」と判断していますので、入院保障期間内であれば支払われます。

 

Q:【医療保険】電話診療、オンライン診療を受けた場合も、通院給付金の支払対象となりますか?

A:保険会社によって対応が異なります。

保険会社によっては、医療機関への通院に代えて電話診療、オンライン診療を受けた場合、通院給付金の支払い対象となる、としています。

 

Q:【医療保険】医療機関の受け入れが難しい場合もありそうです。医療機関ではなく、ホテルなどへの滞在を指示された場合はどうなりますか?

A:保険会社によって対応が異なります。

「医師の指示により臨時施設(ホテル等の滞在型施設)あるいは自宅等にて治療を受けられる場合も、医師による入院証明書等をご提出いただくことで、入院給付金のお支払い対象」とする保険会社もあります。

 

Q:請求手続きについて、外出自粛の中で、書類を揃えるのが大変です。すべて揃えないと請求できませんか?

A: 多くの保険会社が、請求時の必要書類を一部省略するなど、簡易・迅速な取扱いに努めています。保険会社に確認してみると良いでしょう。

 

 

新型コロナウイルス感染症に伴う保険会社の特別対応

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、保険会社各社は契約者保護のため、様々な特別な取扱いを行うことを発表しています。

 

保険料の支払いが猶予されることがあります

各保険会社で、保険料の支払いの猶予措置が取られています。ただ、猶予期間については保険会社によって対応が異なります。

例えば、「契約者からの申し出があれば、保険料のお払込みを猶予する期間を最長6ヵ月間延長する」という対応を実施している保険会社もあります。(保険料の免除ではありません。期日までに保険料の支払いがない場合、契約は効力を失います。)

なお、あくまでも「契約者からの申し出」が必要ですので、自動で払い込みが猶予されるものではないということはご注意ください。

 

※2021/1/18追記

2021 年 1 月 7 日に一部地域を対象に緊急事態宣言が発令されたことを受け、一部の保険会社が保険料の払込猶予を実施しています。

保険会社払込猶予期限

(最長)

対象地域備考
アフラック2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域既に保険料払込みの特別取扱い利用中の契約についても対象
朝日生命6ヵ月間延長緊急事態宣言発令対象地域
オリックス生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域既に2021年4月30日までの猶予期間延長を利用中の場合、その猶予期間分の保険料の支払いについては保険会社からの案内を要確認
ジブラルタ生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域
住友生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域延長後の猶予期間までに猶予した保険料全額の払込みが困難な場合、2021 年8月より継続して保険料を払込むことで、保険料の払込期限を 2022 年2月 28 日延長が可能。

月払の契約の場合、猶予期間分の保険料は分割して払込みも可能。

ソニー生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域2020 年 12 月 31 日に取扱終了した保険料払込猶予期間の延長に関する特別取扱を適用中の方は適用対象外
SOMPOひまわり生命2021年10月31日全国延長後の猶予期間までに猶予した保険料の払込みが困難な場合には、2021年11月から分割払いのお取扱いが可能
チューリッヒ生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域既に払込猶予期間を2021年4月末まで延長している契約も、同様に延長可能

(契約者からの申し出必要)

東京海上日動あんしん生命保険株式会社2021年7月31日全国既にに保険料払込猶予期間の延長を適用中で 2021 年 1 月より分割払込中の契約は、取扱いに変更はなし(保険料払込猶予の再延長は不可)
日本生命6ヵ月間緊急事態宣言発令対象地域
ネオファースト生命6ヵ月間緊急事態宣言発令対象地域既に保険料払込みの特別取扱いを利用中の方は、猶予期間を最長で2021年4月30日までに延長可能

(契約者からの申し出必要)

はなさく生命6ヵ月間緊急事態宣言発令対象地域
マニュライフ生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域
メットライフ生命2021年7月31日緊急事態宣言発令対象地域既に最長 2021 年 4月 30 日までの延長中の契約も、最長2021年7月31日までを適用

(契約者からの申し出必要)

メディケア生命6ヵ月間緊急事態宣言発令対象地域既に保険料の払込みに関する特別取扱いを利用中の契約は、取扱いの変更はなし。
あいおいニッセイ同和損害保険

AIG損害保険

ジェイアイ傷害火災保険

セコム損害保険

セゾン自動車火災保険

ソニー損保

損保ジャパン

東京海上日動火災保険

三井住友海上火災保険

楽天損害保険

2021年3月31日全国
アニコム損保2021年3月31日全国2020年3月13日から2020年9月30日までに保険料の払込み猶予を適用し、保険料の払い込みがない契約については、今回の特別措置の対象外

※保険相談サロンFLP調べ、取扱いの保険会社において(2021/1/18現在)

なお、あくまでも「契約者からの申し出」が必要ですので、自動で払い込みが猶予、延長されるものではないということはご注意ください。

 

 

貸付の利息が免除されることがあります

貯蓄型で、契約者貸付制度が利用できる保険であれば契約者貸付を受けることができます。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、一部の保険会社は契約者貸付の特別金利適用(例えば、一定期間については、契約者貸付の金利を0%にするなど)を実施しています。

 

※2021/1/18追記

2021/1/18現在、新規契約者貸付に対する特別金利の適用(利息の減免)は終了しています。

※保険相談サロンFLP調べ、取扱いの生命保険会社において(2021/1/18現在)

 

 

【生命保険】災害割増特約等における災害死亡保険金等の支払対象となることがあります

新型コロナウイルス感染症を直接の原因としてお亡くなりになった場合、通常の死亡保険金に加え、災害割増特約等のお支払い対象となることがあります。

2021/1/18現在、下記の生命保険会社が災害死亡割増特約等の災害死亡保険金・災害高度障害保険金の支払い対象としています。

・朝日生命

・アフラック

・FWD富士生命

・オリックス生命

・ジブラルタ生命

・ソニー生命

・SOMPOひまわり生命

・チューリッヒ生命

・日本生命

・三井住友海上あいおい生命

・メットライフ生命(2022年12月31日まで)

※保険相談サロンFLP調べ、取扱いの生命保険会社において(2021/1/18現在)

なお、政令において指定感染症の対象外になるなど、災害保障の概念に適さなくなった場合等には、 本取扱いが終了となる場合があります。

ご加入中の保険会社の今後の対応を注視していただくとよいでしょう。

 

 

【損害保険】更新手続き期限が延長されることがあります

下記の保険会社では更新手続きについての特別措置が行われており、継続契約の締結手続きについて、2020年3月13日から最長2ヵ月後の末日(2020年5月31日)まで猶予されます。

・あいおいニッセイ同和損害保険

・アニコム損害保険

・AIG損害保険

・ジェイアイ傷害火災保険

・セコム損害保険

・セゾン自動車火災保険

・ソニー損保

・損保ジャパン

・東京海上日動火災保険

・三井住友海上火災保険

・楽天損害保険

※保険相談サロンFLP調べ、取扱いの損害保険会社において(2020/5/15現在)

 

※2021/1/18追記

2021 年 1 月 7 日に一部地域を対象に緊急事態宣言が発令されたことを受け、下記の保険会社では、2021年1月8日から2ヵ月後の末日までに満期日が到来する契約について、満期日を過ぎてからでも、2021年3月末日までに手続きをとれば、契約が継続されたものとして扱われます。(全国が対象)

・あいおいニッセイ同和損害保険

・アニコム損害保険

・AIG損害保険

・ジェイアイ傷害火災保険

・セコム損害保険

・セゾン自動車火災保険

・ソニー損保

・損保ジャパン

・東京海上日動火災保険

・三井住友海上火災保険

・楽天損害保険

※保険相談サロンFLP調べ、取扱いの損害保険会社において(2021/1/18現在)

 

 

新型コロナウイルスにおける保険会社の特別対応(生命保険会社別リンク集)

アクサ生命保険

新型コロナウイルス感染症への対応(アクサ生命保険)

 

アフラック

新型コロナウイルス感染症に関するご案内(アフラック)

 

朝日生命

新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いについて(朝日生命)

緊急事態宣言発令にともなう新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いについて(1月14日更新)(朝日生命)

 

FWD富士生命

「新型コロナウイルス感染症」に関する各種対応やお取扱いについて(FWD富士生命)

 

オリックス生命

2021年01月14日【更新】新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う各種取扱いについて(対象区域更新:保険料払込猶予期間の延長について)(オリックス生命)

 

ジブラルタ生命

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について(ジブラルタ生命)

 

住友生命

(2021年1月)緊急事態宣言に伴う当社の対応および特別取扱いについて(住友生命)

災害死亡保険金等のお支払いについて(住友生命)

(2020年4月)特別取扱いについて(住友生命)

 

ソニー生命

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられたお客さまに対する特別取扱について(ソニー生命)

 

SOMPOひまわり生命

「新型コロナウイルス」感染拡大に関するお取り扱いについて(SOMPOひまわり生命)

 

チューリッヒ生命

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」に関する各種対応につきまして(チューリッヒ生命)

 

東京海上日動あんしん生命

新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた契約者のご契約について、特別措置を実施しております(東京海上日動あんしん生命)

新型コロナウイルス感染症による影響をふまえ、特別措置を実施しております③(東京海上日動あんしん生命)

新型コロナウイルス感染症による影響をふまえ、特別措置を実施しております②(東京海上日動あんしん生命)

新型コロナウイルス感染症による影響をふまえ、特別措置を実施しております(東京海上日動あんしん生命)

 

日本生命

2021年01月08日 新型コロナウイルス感染症に関する各種取り扱いについて(日本生命)

新型コロナウイルス感染症に罹患されたお客様への保険金・給付金のお支払いについて(日本生命)

新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いについて(日本生命)

「新型コロナウイルス感染症」に罹患されたお客様の災害死亡保険金等の特別取り扱いについて(日本生命)

 

ネオファースト生命

「新型コロナウイルス感染症」に関連したご案内等について(2021/1/15更新)(ネオファースト生命)

 

はなさく生命

【2021/1/8】新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いについて(はなさく生命)

 

マニュライフ生命

2021年1月14日「新型コロナウイルス感染症」の拡大に伴う各種お取り扱いについて(マニュライフ生命)

同社は、独自の特別措置として、下記のような対応を行っています。

・個人保険契約の契約者や被保険者などが、新型コロナウイルスによる感染症と診断された場合、お見舞金(一時金)をお支払い

「新型コロナウイルス感染症」に関するお見舞金と給付金等について(マニュライフ生命)

 

三井住友海上あいおい生命

ニュースリリース(三井住友海上あいおい生命)

 

メットライフ生命

「新型コロナウイルス感染症」に関するお取り扱いについて(メットライフ生命)

 

メディケア生命

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各種お取扱いについて(2021/1/13更新)(メディケア生命)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別取扱いについて(メディケア生命)

 

 

新型コロナウィルスにおける保険会社の特別対応(損害保険会社別リンク集)

あいおいニッセイ同和損害保険

新型コロナウイルス感染症に関する情報(あいおいニッセイ同和損害保険)

 

アニコム損害保険

新型コロナウイルスに関する対応について(アニコム損害保険)

 

AIG損害保険

新型コロナウイルス感染症に関する弊社商品・サービスの取扱いについて(AIG損害保険)

 

ジェイアイ傷害火災保険

2021年01月12日新型コロナウイルス感染症によりご契約者様が影響を受けられた場合の特別措置について(ジェイアイ傷害火災保険)

新型コロナウイルス感染症によりご契約者様が影響を受けられた場合の特別措置について(ジェイアイ傷害火災保険)

新型コロナウイルスに関する保険の取扱いについて(ジェイアイ傷害火災保険)

 

セコム損害保険

新型コロナウイルス感染症に関する情報(セコム損害保険)

 

セゾン自動車火災保険

緊急事態宣言発令に伴うお客さま対応のご案内(セゾン自動車火災保険)

 

ソニー損保

新型コロナウイルスに関するご案内(ソニー損保)

 

損保ジャパン

新型コロナウイルス感染症に関するご案内(損保ジャパン)

 

東京海上日動火災保険

新型コロナウイルス感染症に関する情報(東京海上日動火災保険)

 

三井住友海上火災保険

新型コロナウイルスに関するご案内(三井住友海上火災保険)

 

楽天損害保険

「新型コロナウイルス感染症」に関する特別措置について(楽天損害保険)

 

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です