保険を見直すタイミングは?結婚、出産、他にもあるの?

(最終更新日:2019年12月18日)

保険を見直すタイミングはいつがいいのでしょうか?
保険を見直すべきタイミングは、主に「人生の節目」と呼ばれるときです。

保険を見直すタイミング

保険で備えるべき経済的なリスクは人生の節目を境に家族構成や年齢に合わせて変化します。
結婚、出産、住宅の購入、子供の独立、退職といったタイミングで保険を見直すことが大切です。

主に下記のような保険を見直すタイミングがあります。

結婚したとき
子どもが生まれるとき
子どもが独立したとき
定年退職したとき
住宅を購入したとき
離婚したとき

 

 

誕生日の前

生命保険は年齢が高くなると保険料が高くなるので、誕生日の前に保険を見直すと保険料が安いうちに見直しができます。
ただし、誕生日の直前では手続きが間に合わないことがあるので、1か月~2か月ぐらい余裕をもって見直しの検討を始めましょう。

 

 

「思い立ったとき」

普段、保険のことを考えることはあまりないと思います。これは当然のことかもしれません。
保険を考えるということは、自分が死ぬことや病気になることを考えることだからです。
ですが、自分の身の回りの人が病気になってしまった、介護状態になってしまった、亡くなってしまった・・・。
そういうときには自分の保険はどうなっているのかな?と気になることがあるかもしれません。そういったときは保険の見直しのタイミングです。
保険は自身の健康状態によって加入に条件が付いたり、加入できなかったりすることもあります。
保険の見直しは思い立ったら早い方がいいのです。

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。