学資保険のメリット

学資保険の基本

学資保険のメリット

(最終更新日:2017年09月15日)

学資保険のメリットを見ていきましょう。

確実にお金を貯められる

学資保険は保険ですので以下の2つの特徴があります

・保険料として決まったタイミング(多くは毎月)で引き落とされるので半強制的な積み立てが可能
・保険なのですぐに引き出したり解約ができない

貯蓄の意志が強く、毎月の積立を継続でき、途中で引き出したりしない人であればよいですが、そうでない場合には学資保険はお勧めです。

 

貯蓄性に優れている

低金利の時代となり、銀行にお金を預けていてもほとんど利息が付きません。
一方、学資保険は基本的に払込み保険料よりも受け取れる学資金総額が大きくなります。
※商品やオプション保障の有無などによっては返戻率が100%を割ることがあります

学資保険のイメージ

この例ですと、支払保険料総額280万円に対して満期保険金が300万円受け取れるので20万円多く受け取ることになり返戻率は107.1%になります。
しかも投資商品(株や投資信託)と違い、満期まできちんと保険料を払い込めば学資金の金額は保障されます。

 

万が一の場合、保険料が免除になる

学資保険の基本的な保障は教育資金の収入源である「親」に万が一のことがあった時の保障です。
契約者(親)が死亡または所定の高度障害状態になったときに、以降の保険料の払込みが免除される上に、学資金の全額が受け取れます。

 

学資保険は生命保険料控除の対象となる

学資保険は生命保険料控除の対象になります。
年末調整や確定申告で申請を行えば、その分所得から引かれますので所得税や住民税が減額されるということです。
会社員の方は年末調整を、自営業者の方は確定申告時に忘れずに申請しましょう。

まとめると

学資保険は
・保険料引き落としによる半強制的な積み立てが可能です。
・満期まで継続すれば払込保険料よりも大きい学資金を受け取れます。
・万が一の場合の保険料免除や、税金上の生命保険料控除は保険ならではのメリットです

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です