医療保険Q&A

女性向けの生命保険の必要性とは?

子宮筋腫、卵巣のう腫、乳がん、子宮がんなど、
これらの病気にかかり入院する女性の割合が多いといわれています。
そんな時に、女性特有の病気を手厚く保障してくれるのが、女性の医療保険。
保障だけでなく、積立ボーナス付きのものもあります。
女性特有の病気になった場合にどのような保障があるのかをみていきましょう。

女性特有の病気になった時の公的医療保険の保障

女性特有の病気になったからといって、公的医療保険の自己負担割合は通常の病気と変わりません。

 

女性特有の病気になった時の民間医療保険の保障

女性特有の病気で入院した時には、通常の医療保険でも入院給付金、手術給付金は支払われます。

 

女性向け保険に加入して、女性特有の病気の保障を手厚くすると、保険料はその分高くなります。
保険加入にあたっては、自分自身のリスク度合いを考えて保険を選ぶといいかもしれません。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です