相続対策は万全?8つのチェックポイント

終活

相続対策は万全?8つのチェックポイント

(最終更新日:2017年08月30日)

(1)相続について考えたことがない

相続はいつか必ず発生する問題です。先送りにせず、まずは情報収集から始めましょう。

 

 

(2)万が一の場合、家族が使える現金の準備ができている

相続が発生すると葬儀代などまとまった出費が必要になります。

相続が発生すると故人の銀行口座は凍結されてしまいます。家族が引きだせる現金があるか、もしくは生命保険等の保険金があると安心です。

 

 

(3)自分の相続財産を把握している

まずはどこにどのような財産があるか全て把握することが大切です。財産の多い少ないにかかわらず遺産分割の問題が発生する可能性があります。また、相続税がかかる可能性もあります。

 

 

(4)相続税の計算や申告・納付の手続きを知っている

相続税の申告・納付期限は、「相続発生の翌日から10か月以内」となっています。それまでにスムーズに手続きができるような準備が必要です。

納税資金の準備も重要です。

 

 

(5)保有している財産の大部分が不動産である

不動産は分割の難しい財産です。相続人が複数いる場合、相続人がもめないような対策をすることが重要です。

 

 

(6)相続にあたって、誰にどの財産を渡すか決まっている

まずは相続財産の分割についての意思を固めることが大切です。

被相続人の意思がなく、遺産分割協議において相続人同士の意見が食い違うと、トラブルの原因になります。

被相続人の意思を実現するためには生前のうちに相続人に自分の意思を伝える、遺言を残すなどの対策が重要です。

 

 

(7)遺産分割が円滑に進むように遺言を準備している

相続人の不公平感や遺留分の問題を回避できるような対策が必要です。

また、遺言が法的に無効にならないように、不備の無いようにしましょう。

 

 

(8)相続対策のために生命保険を活用している

生命保険は相続対策に関して、非課税枠の活用、確実に財産を特定のひとに渡せるなど、いろいろなメリットがあります。

専門家に相談して検討しましょう。

 

 

困ったら専門家に相談を

保険相談サロンFLPでは、無料で税理士や相続診断士に相談できる「あんしん相続サポート」というサービスを行っています。

あんしん相続サポートの詳細はこちら

 

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です