火災保険は適用される!?大雪のでマイホーム被害!

火災保険Q&A

火災保険は適用される!?大雪のでマイホーム被害!

雪による建物の被害は「雪災」として火災保険が使える

雪が原因で自宅の屋根が落ちたり、雨どいが歪んだりした場合、それらの損害は火災保険の契約内容に「雪災」が含まれていれば補償の対象となります。
多くの火災保険では、「風災・ひょう災・雪災」をあらかじめパッケージしていることが多いので、補償対象となる契約は多いでしょう。

 

免責金額に注意

「免責金額」が設定されている場合があります。
例えば、100万円の修理費が発生し、100万円の請求をする場合でも、免責金額が5万円に設定されていると、受け取れる保険金は95万円になるということです。

例:免責金額を5万円に設定、100万円の損害が発生した場合

このように免責金額を設定されている場合、免責金額までは保険金を受け取ることができず、免責金額を超える部分は保険金が支払われるというわけです。

 

費用保険金の請求漏れにも注意

損害保険金を受け取れる場合には、それとは別に「費用保険金」が支払われる商品もあります。
これは、損害保険金の10~30%などの金額が「費用保険金」として上乗せされるものです。
費用保険金は、特約として付帯している場合と、契約に含まれている場合もあります。
請求漏れなどしないようにしましょう。

 

カーポートの被害も補償の対象

大雪で多くみられる被害が、カーポートの落下、破損です。
カーポートは、門や塀、垣や物置などと同様「住宅の付帯設備」と位置づけられ、火災保険の対象となります。
住宅の付帯設備に関しては、契約時に特段申し出なくても、自動的に補償対象となります。

 

マイカーの被害は自動車保険で対応

カーポートの落下でマイカーが損害を受けた場合どうなるのでしょうか。これは火災保険(家財保険)ではカバーできません。マイカーは建物でもなく、家財にも含まれないからです。
自動車保険に車両保険を付帯していれば、修理費をカバーすることができます。

 

保険相談サロンFLPの火災保険無料見積もりサービス

保険相談サロンFLPでは、2つの火災保険無料見積もりサービスを行っております。

どちらのサービスも、「加入するかどうか」はお客様の自由ですので、情報収集としてお気軽にご利用いただけます。

 

①店舗で無料見積もり相談

保険相談サロンFLPの店舗で複数保険会社の火災保険をお見積りすることが可能です。

火災保険加入中の方は、保険証券をお持ちいただくと、スタッフが現状のプランと新しいプランを比較しながら補償内容等の解説をいたします。

 

②WEB/郵送での一括無料見積もり

WEB上で見積もり依頼をし、郵送等で見積もりを受け取ることができる、「火災保険一括見積もりサービス」も受け付けております。

 

火災一括見積もりサービス

 

保険相談サロンFLPの住宅ローン相談サービス

火災保険の検討と一緒に忘れずにしておきたいのが住宅ローンが最適かどうかの確認です。

近年の低金利影響で、借り換えメリットが出る方が多くいらっしゃいます。

保険相談サロンFLPでは、モゲチェック(株式会社MFS)との提携により、住宅ローン相談サービスを提供しています。

住宅ローン相談サービス

 

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

この著者の人気記事

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です