よくあるご相談

保険相談サロンF.L.Pでよくご相談頂く事例を紹介いたします。

「子どもが生まれるので」(30代女性)

「子どもが生まれるので」(30代女性)

家族構成:夫(32歳)妻(30歳)

相談前の保険プラン
夫:共済保険
妻:未加入

相談のきっかけ:
子どもが生まれるので、子どもを育てあげるために必要な保障などを考えなくてはと思いました。

ご相談内容

・心配事・・・ 子どもを育てるためにいくら掛かるのか。
自分たちに万が一があった時の残された家族の生活資金は大丈夫か。
・将来の希望・・・ 子どもの成長につれてしっかりと資金作りをして、大学まで通わせられるように準備したい。
万が一の時の保障をしっかり持ちたい。
子どもが生まれ生活費も上がる為、保険料を生活に見合った感じで払いたい。
下矢印

心配事や将来の希望

MIプランナーからのアドバイス

  • お子様が生まれて独立するまでに、教育費や生活費がいくらかかるかを、まずご説明し、今のうちにしっかりと教育資金を貯蓄していくことが重要だとお話ししました。
  • 資金作りをして、お子様を大学まで通わせたいという教育プランをお考えでしたので、保障と貯蓄を兼ね備えていていて、お子様の成長に合わせた期間設定ができる、学資保険をご提案しました。
  • また、ご主人様もしくは奥様に万が一があった場合の、その後の生活資金を心配されていたので、死亡時に保障される収入保障保険をご提案しました。また、共働きですので奥様にも収入保障保険のご提案をしました。
  • 大病になった時のリスクもお話しし、その時の収入減に備える為に、がん、心疾患、脳血管疾患、死亡時に保障される三大疾病保険をご提案しました。
  • 今後、年を重ねると大病以外の病気のリスクも出てくるので、保険料の上がらない終身タイプの医療保険をご提案しました。

下矢印

MIプランナーからのアドバイス

ご相談後の保険プラン

  • 学資保険
    学資保険
  • 収入保障保険
    収入保障保険
  • 三大疾病保険
    三大疾病保険
  • 医療保険
    医療保険

  • 収入保障保険
    収入保障保険
  • 三大疾病保険
    三大疾病保険
  • 医療保険
    医療保険

子どもを育てるうえで、子どものライフイベントに沿った形で学資金が受け取れるので、大学卒業までしっかりと資金作りが出来そうと思い学資保険に加入しました。

夫婦どちらかに万が一が起きた時に残された家族の生活資金が心配だったので、死亡時に保障される収入保障保険に加入しました。

自分たちが重い病気になった時には長い事働けなくなり、その間の生活費が心配なので、がんや心疾患、脳血管疾患、死亡時に保障がある三大疾病保険に加入しました。これで大病になり収入が減った時の生活資金も、保障されるので心配が解消されました。

医療保険は保険料が上がらない終身タイプに加入しました。子どもが生まれてからの生活に見合った感じで支払えるので良かったです。

下矢印

保険相談を終えて

子どもが生まれることで、今後の生活が大きく変わり、育て上げる為にこんなにも費用がかかるのだとわかりました。
子どもをしっかりと育て上げていくために、今後も貯蓄をしっかりと頑張っていきます。
また、子どものために保障をしっかり持てて、今後の生活が一気に安心へと変わる事が出来ました。

保険相談を終えて

※本ページのご提案内容は一例です。
店頭ではお客様一人一人のライフプランに合わせたご提案をさせて頂きます。

店舗を探す
  • ショッピングモールや駅ビル内で便利!
  • 全て直営店舗なので安心
無料相談 WEB予約
  • 約1分で完了
  • 必須項目は3つだけ
  • 予約をすれば待ち時間ゼロ!
無料相談のご予約・お問合せ
【総合】カスタマーセンター 無料相談のご予約・お問合せ
フリーダイヤルはこちら 0120-936-302
平日 9:00 - 17:30 土日祝 10:30 - 17:30