万が一は誰にでも起こり得るという事を、1人でも多くのお客様に想像してもらう事が私たちの使命 2010年入社/店長 富永 よし乃

前職は何をされていましたか?
ジュエリーブランドでトレーナー兼店長として勤めていました。約13年勤務していました。
なぜF.L.Pに入社を決めましたか?
女性がどのように働いていけるか?を最も重視し、女性でも男性同様にキャリアアップが望める職種を選びました。また、前職のキャリアを活かし、店舗でお客様をおもてなしするような仕事をしたいと思っていました。F.L.PのHPでは、女性が活躍している社風が滲み出ており、一目ぼれで応募を決めました。
富永 よし乃
なぜ女性の働き方を重視するようになったのですか?
前職のジュエリーブランドの会社も女性の多い職場でしたが、男性が役職者であるのが現実でした。男尊女卑ではありませんが、そういったことから、女性も男性と平等に責任を持ち、平等にキャリアアップできる環境というものを意識するようになりました。
店長として、なにを一番心がけていますか?
仕事を通じて、店舗内での人間関係・信頼関係を築いていくことです。
店舗の運営は一人ではできませんので、チームワークと信頼関係を成り立たせないとなりません。
年齢が近い、住まいが近いなどの表面上の繋がりではなく、真の信頼関係は仕事を通じてしか成し得ないものだという事を、店長としての信念としています。
信頼関係を築くため、意識していることは何ですか?
仕事を任せることです。時間がかかったり、ミスをするリスクがあったりしますが、それでもその人の成長のために任せるということが重要だと考えています。自分はその成長しようとしている人を見守り、いつでもフォローやサポートできる体制を作ることを意識しています。
印象にのこっているお客様とのエピソードを教えて下さい。
お客様の給付のお手伝いをさせて頂いたことを良く覚えています。
残されたご家族に寄り添いながら、お元気だったころのご主人様の姿が思い出され万が一とはある日突然やってきて、それらを守る事が出来るのが保険であるという事を痛感しました。あり得ないと思っている万が一は誰にでも起こり得るという事を、1人でも多くのお客様に想像してもらう事が私たちの使命なんだと身の引き締まる思いがしたエピソードです。
富永 よし乃
富永 よし乃
今後の目標は何ですか?
店長業務とは別に、教育研修室で新人研修に携わっていますが、こちらの運営をしっかり軌道に乗せる事です。
新人研修はプランナーとして第一歩となる基本中の基本を学んでもらう研修なので、より理解しやすく、また店舗へ配属されるまでに実践で役立つような武器を1つでも多く授けられるような研修にしていきたいと思っています。
応募をしようとホームページを見ている方達に一言
人が好きな方ならきっとお客様に信頼されるプランナーになって活躍して頂けると思います。
家庭と仕事どちらも大切にしたい方もきっと充実した毎日を送れることと思います。
保険が初めての方も一からしっかり学んで頂けますので、安心して下さい。
F.L.Pで一緒に安心を提供するお仕事を始めてみませんか?