共働き夫婦の住宅ローン、ペアローン/連帯債務/連帯保証の違いとは?

住宅購入

共働き夫婦の住宅ローン、ペアローン/連帯債務/連帯保証の違いとは?

共働き夫婦の住宅購入の場合、夫婦二人分の収入を基にローンを組むことで、夫だけ、もしくは妻だけの単独名義での住宅ローンよりも大きな金額を借りることができ、より高額の住宅を購入することも可能です。
夫婦二人分の収入を基にローンを組む場合、3つのやり方があることをご存知ですか?
本記事では、共働き夫婦が住宅ローンを組む時のペアローン、連帯債務、連帯保証の特徴と違いについてお伝えします。

共働き夫婦の住宅ローン

夫婦ともに収入がある場合、住宅ローンの借り方には

(1)夫だけ、妻だけの単独名義で借りる

(2)ペアローン

(3)連帯債務

(4)連帯保証

の4パターンがあります。

(1)夫だけ、妻だけの単独名義で借りる 場合に比べ、(2)ペアローン、(3)連帯債務、(4)連帯保証 の場合には、夫婦二人分の収入を基にローンを組むことになるので、より大きな住宅ローンを組むことができます。

 

ペアローン

ペアローンとは、夫婦がそれぞれに借りる住宅ローンのことです。

それぞれの収入に応じた金額の融資を受けることができ、金利タイプや返済期間を個別に決めることができます。

 

 

連帯債務

連帯債務は夫婦の収入を合算して融資を受け、夫婦どちらかが主債務者、もう一方が連帯債務者になります。

連帯債務の場合、連帯債務者は主債務者と同等の返済義務を持つため、住宅ローンを支払っていると見なされ、連帯債務の割合に応じて住宅ローン控除の適用を受けることができます。

また、連帯債務者はお金を借りた主債務者と同じ立場ですから、いつでも、住宅ローンの全額を借入先から返済請求される可能性があります。

 

 

連帯保証

連帯保証は、夫婦の収入を合算して融資を受け、夫婦どちらかが主債務者、もう一方が連帯保証人になります。

連帯保証人は債務者ではないため、住宅ローン控除の対象外となります。

また、主債務者の支払いが滞るまで返済を請求されることはありません。

 

 

ペアローン、連帯債務、連帯保証の違い

 

ペアローン・連帯債務・連帯保証

ペアローン連帯債務連帯保証
仕組み夫と妻が別々に住宅ローンを借りる夫婦の収入を合算して1本の住宅ローンを借りる
主債務者と同じように債務を負う主債務者と連帯して債務を保証する
主債務者夫と妻どちらか1人
事務手数料2本分1本分
住宅ローン控除借入額や持分割合に応じて夫も妻も控除を受けられる主債務者のみ
保険(団信)夫と妻がそれぞれ団信に加入主債務者のみが団信に加入
借り換え時の審査夫と妻がそれぞれ審査に通る必要がある主債務者のみが審査に通ればOK

 

 

連帯債務・連帯保証の場合、生命保険も検討

ペアローンの場合、夫婦それぞれが団信に加入しますから、夫婦どちらかに万一のことがあっても、亡くなった方の借りていた住宅ローンは清算されます。残された方の住宅ローンは残りますが、残された方の収入で支払っていける可能性があります。

 

一方、連帯債務・連帯保証の場合、団信は主債務者のみが加入します。

主債務者に万が一のことあった場合は住宅ローンが清算されますが、連帯債務者や連帯保証人に万が一のことあった場合、住宅ローンは清算されません。

主債務者は夫婦2人分の収入に応じて借りた住宅ローンを支払い続ける必要があるのです。

連帯債務者や連帯保証人になる方は、生命保険などでリスクに備えておいた方がいいでしょう。

 

 

将来を見据え無理のない借入額を

夫婦の収入を合算して住宅ローンを組む場合、借入額はついつい大きくなってしまいます。住宅購入時には共働きで返済が可能でも、将来子どもが生まれても妻は今の仕事を続けるのか、等を考えて無理のない借入額を設定しましょう。

 

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です