保険金、給付金の種類

保険のきほん

保険金、給付金の種類

(最終更新日:2017年10月27日)

保険にはいろいろな種類の保障があり、給付される保険金・給付金にも多くの種類があります。
保険金・給付金とは何か、また、保険金・給付金の代表的なものを紹介していきます。

保険金とは

保険金とは、被保険者の死亡、高度障害、満期まで生存した時などに保険会社から受取人に支払われるお金のことです。

給付金とは

給付金とは、保険金以外の場合に保険会社から受取人に支払われるお金のことです。
例えば、医療保険における入院、手術などが給付金となります。

死亡保険の保険金

死亡保険は被保険者が亡くなった時に保険金が支払われます。

・死亡保険金
保険期間中に、被保険者が亡くなった時に支払われる保険金です。
亡くなった時に一時金として支払われるものや、年金のように分割して受け取れるものがあります。

・高度障害保険金
保障期間中に、被保険者が病気やけがにより所定の高度障害状態になった場合に、死亡保険金と
同額の保険金を受け取れます。
高度障害保険金が支払われると保険契約は消滅します。

医療保険の給付金

病気やケガの治療費の保障として支払われます。

・入院給付金
被保険者が病気やけがで入院した場合に、入院1日あたりいくらというように入院日数に応じて
受け取れる給付金です。
商品によって支給条件が異なります。

・手術給付金
被保険者が手術を受けた場合に受け取れる給付金です。
商品によって支給条件が異なります。

がん保険の給付金

がん以外の病気は対象外ですが、”がん治療”のための保障が手厚いのが特徴です。

・診断給付金
がんと診断されたときに受け取れる給付金です。
商品によって初めてがんと診断された時だけのものと、2回目以降も受け取れるものがあります。

・入院給付金
医療保険と同じように、入院日数に応じて受け取れる給付金です。

・手術給付金
がんで手術を受けた場合に受け取れます。

まとめ

保険金や給付金は保険会社に給付申請しないと受け取ることが出来ません。
また、各保険会社の商品や契約内容によっても支給される金額や内容が違ってきます。
加入している保険の内容をしっかりと把握しておくことが大切です。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です