医療保険

様々な保険(生命保険)

医療保険

(最終更新日:2017年10月27日)

病気やケガを保障する医療保険はどんな保障があり、どのような時に給付金を受け取れるのかをみていきましょう。

医療保険

医療保険は病気やケガで入院したり、所定の手術を受けた場合などに給付金を受け取ることができる保険です。
基本の保障は「入院給付金」+「手術給付金」です。
入院給付金の金額や、給付日数など、保障内容を選んで加入できる保険商品もあります。

医療保険のポイント

医療保険はたくさんの商品があります。
そのなかで自分に合ったものを選ぶことが重要になります。
ここでは、医療保険のポイントをまとめました。

入院給付金 入院日額はいくらか 1日5,000円
1日1万円 など
入院何日目から対象か 日帰り入院から対象
1泊2日の入院から対象
5日以上の入院から対象 など
手術給付金 定額タイプ(一律 〇〇万円)
入院給付金日額の倍数で給付されるタイプ(10倍、20倍、40倍など)
保障期間 終身型(一生涯保障)
定期型(10年定期など)
入院の支払限度日数 1入院の支払限度日数 30日、60日、120日
180日、360日など
通算の支払限度日数 700日、1,000日など
保険料の支払期間 終身
契約満了まで(定期の場合)
一定年齢まで(〇〇歳払済み)など

特約をつけることができる

医療保険にはさまざまな特約を付けることができます。
特約を付けると保障は手厚くなりますが、保険料も上がります。
詳しくは「医療保険の特約の種類」をご覧ください。

また、医療保険を選ぶ際には、公的医療保険で保障されない費用を知っておくことも重要ですので、詳しくは「公的医療保険で保障されない費用」をご覧ください。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です