個人年金保険の年金はいつまでもらえるの?

個人年金保険Q&A

個人年金保険の年金はいつまでもらえるの?

(最終更新日:2017年09月13日)

年金がいつまで貰えるのかは、加入している個人年金保険のタイプによって異なります。
それぞれの個人年金保険についてみていきましょう。

確定年金の場合

確定年金の場合「5年確定型」「10年確定型」などという形で契約時に年金の受取期間を決めます。
ですので、あらかじめ決めた期間(「10年確定型」の場合は10年間)は被保険者の生死に関わらず必ず年金を受け取れます。
※被保険者が死亡してしまった場合は、年金の未払い分をあらかじめ定めた死亡保険金受取人が受け取ることができます。

 

有期年金の場合

有期年金は5年、10年などと支払い期間が決まっていますが、その期間内に被保険者が亡くなると年金の支払いがストップしてしまいます。

 

終身年金の場合

終身年金は、支払い期間が決まっていませんので、被保険者が生存している限り年金が支給されます。

まとめると

・加入している個人年金保険のタイプによって年金の受取期間が異なりますので理解しておきましょう。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です