個人年金保険の年金を一括で受け取ることはできるの?

(最終更新日:2020年03月31日)

個人年金保険は「年額〇〇万円×10年間」などという形で毎年受け取るものですが、一括で受け取ることはできるのでしょうか。

簡単3ステップ!老後資金シミュレーションページへのバナー,保険相談サロンFLP

個人年金保険とは

個人年金保険は、保険料払込期間に年金原資を積み立て、年金受取期間になると所定の年金受取が開始します。

保険料払込期間中に死亡した場合は、既払込保険料相当額が遺族に支払われます。

死亡時よりも生存時の保障を重視した保険と言えます。

 

個人年金保険のイメージ

 

 

 

年金は一括受け取りも可能、だが年金額の目減りに注意

個人年金保険は、支払い期間が決まっている確定年金の場合、年金受取開始時に今後受け取る年金を毎年受け取るか、一括で受け取るか、選択できるようになっているのが一般的です。

ただし、毎年受け取るよりも一括で受け取るほうが総額では目減りしてしまいますので注意が必要です。

まとめると

・個人年金保険は年金で受け取るか、一括で受け取るか選べるものが一般的です。

この記事の著者

實政 貴史プロフィール画像
實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

筑波大学卒。大手保険代理店にて生命保険・損害保険に関する相談業務を行う。2007年に株式会社F.L.Pに入社。
ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、15年以上の保険業界経験で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの記事を執筆、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口などでセミナーも行う。
併せて、保険相談サロンFLP公式サイトのプロダクトマネージャー(運営責任者)を務める。

詳しく見る

記事カテゴリ一覧