変額保険の3つの種類(変額終身保険、変額有期保険、変額個人年金保険)

変額保険の基本

変額保険の3つの種類(変額終身保険、変額有期保険、変額個人年金保険)

変額保険とは

変額保険とは、死亡保険金額や解約返戻金、満期保険金、年金の額が運用に応じて変動する保険です。運用実績に応じて増えることもありますが、損失が生じることもあります。

ただし、死亡保障額は最低保証があります。

 

 

(1)変額終身保険

一生涯保障が続く変額保険です。

死亡保障額は運用によって変動します。ただし最低保証があり、最低保証額を下回ることはありません。

解約返戻金は運用により変動します。解約返戻金には最低保証がありません。

 

<運用が好調な場合>

 

<運用が好調でない場合>

 

 

(2)変額有期保険

保険期間が一定な変額保険です。

死亡保障額は運用によって変動します。ただし最低保証があり、最低保証額を下回ることはありません。

解約返戻金は運用により変動します。解約返戻金には最低保証がありません。

契約期間の満期をむかえると、運用実績に応じた満期保険金が受け取れます。

 

<運用が好調な場合>

 

<運用が好調でない場合>

 

 

(3)変額個人年金保険

年金型の変額保険です。運用実績によって年金支給額が変動します。

決められた年齢になると、運用実績に応じた年金額を受け取れます。

 

<運用が好調な場合>

 

<運用が好調でない場合>

 

 

運用リスクをよく考慮して

変額保険は運用実績によって受け取れる死亡保険金額や解約返戻金、満期保険金、年金が変動します。状況によっては受け取れる金額が大きく減ってしまうこともあります。

運用リスクを考慮したうえで加入するようにしましょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です