がんのしくみ

がんの知識

がんのしくみ

(最終更新日:2019年03月11日)

がん細胞が増えるしくみ

人間の体は約60兆個の細胞でできているといわれます。細胞は古くなると死滅しますが、同時に細胞分裂によって新しい細胞が生まれます。

その中で突然変異や何らかの原因でがん細胞が発生します。

がん細胞は増え続けていき、血液やリンパ液にのって体のあちこちにひろがってしまいます。

[監修:公益財団法人 朝日生命成人病研究所]

 

がん細胞の増殖スピード

がん細胞が1cmの大きさになるまで約10年かかるとしても、1cmから2cmになるには約2年と増殖スピードが速くなるのです。

これを踏まえるとがんの早期発見のためには「1年に1回」のがん検診は有効であることがいえます。

[監修:公益財団法人 朝日生命成人病研究所]

 

がん検診

がん検診は医療機関や受けることができます。自治体によっては検診費用の一部の助成制度や、無料のがん検診を行っているところもあります。

まずは、自治体のホームページなどを確認するとよいでしょう。

 

 

いざというときのためのがん保険

がんになってしまったとき、治療費などの経済的な負担をカバーするのががん保険です。保険相談サロンFLPでは、無料で何度でもがん保険の相談をすることができます。

店舗検索はこちら

 

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です