【自動車保険】自損事故保険とは?

(最終更新日:2020年06月30日)

自動車保険の一種である、自損事故保険とはどういったものか、事故を起こした時の補償金額はどれぐらいかを合わせてみていきましょう。

自損事故保険とは

単独で起こした事故や相手に過失がない場合の事故で、
けがや死亡した時に自賠責保険では適用されない部分が補償されるものです。
同乗者がいた場合には、自賠責保険で補償されますが運転者本人は自賠責保険では補償できません。
そのような時に最低限の補償をしてくれるものです。

 

 

自損事故保険の補償金額

自損事故保険の補償金額は自分を守る最低限の補償金額になっています。

死亡1500万円
後遺障害障害の等級によって50万円から2000万円
けが入院6000円/日 通院4000円/日
入院・通院ともに100万円が支払い限度額になります。

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。