耐火建築物

「た」ではじまる保険用語

耐火建築物

耐火建築物とは、火災保険における構造級別を判定するための建物の区分のひとつです。
耐火建築物とは、建築基準法第2条第9号の2に定める耐火建築物で、その主要構造部(柱・はり・床・屋根・壁など)が耐火構造であること、または一定の耐火性能の技術的基準に適合するものであることに該当し、所定の防火設備を有するもののことをいいます。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です