収入保障保険の特徴

収入保障保険

収入保障保険の特徴

(最終更新日:2017年09月19日)

子どもをもつ親が保険を検討する場合によく耳にする「収入保障保険」について詳しくみていきましょう。

収入保障保険とは

収入保障保険は、定期保険の一種で、保険金額が期間の経過とともに減っていく定期保険です。
大きな特徴は、保険金を毎月もしくは毎年、お給料のように受け取ることができることです。

 

特徴(1)一般の定期保険に比べ、保険料が割安になる

収入保障保険は、期間の経過と共に、保険金額が減っていきます。
その分、保険金額が一定の定期保険に比べ、保険料が割安になっています。

 

特徴(2)保険金を分割で受け取る

被保険者に万一のことがあった場合、遺族は、保険金を毎月もしくは毎年、受け取ることができます。
ちょうどお給料の保障のようなイメージです。(※一括で受け取ることもできます)
保険会社からすれば、保険金を少しずつ分割して支払うことで、支払うべき残りの保険金を運用することができます。
その運用で得られる利益があるため、保険料が割安になっているという面もあります。

 

特徴(3)健康体割引や非喫煙割引によって保険料が安くなる場合がある

健康状態や喫煙の有無によって死亡リスクが変わるため、収入保障保険では商品によって非喫煙体割引や健康体割引など、割引がきく場合があります。

 

特徴(4)最低保証期間がある

収入保障保険は保障が減少していきますが、2年や5年などの最低保障期間があります。
保険期間満了まで残り期間が少なくなっても、最低保証により一定の保険金を受け取れます。

まとめると

・収入保障保険は、保険金額が期間の経過とともに減っていく保険で、保険金を毎月もしくは毎年受け取れます。
・収入保障保険は、健康体割引や非喫煙割引によって保険料が安くなる場合があります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です