生命保険の加入率

生命保険に関するデータ

生命保険の加入率

(最終更新日:2017年10月12日)

日本人は生命保険好きとよく言われていますが、生命保険の加入率はどのぐらいなのでしょうか。

約8割の人が生命保険に加入

生命保険文化センターの調査によると、生命保険の加入率は、

男性:80.9%

女性:81.9%

となっています。

(出典)生命保険文化センター 平成25年度 生活保障に関する調査

女性の加入率の方が高いのは意外に感じる方もいるかもしれませんね。

 

女性の加入率が伸びてきている

女性の加入率の方が高いのは最近の傾向です。下記は生命保険の加入率の推移を示したものです。

生命保険加入率(性別)の推移

(出典)生命保険文化センター 平成25年度 生活保障に関する調査

平成2年は68.6%であった女性の生命保険の加入率が徐々に高くなっていき、平成22年からは女性の加入率の方が男性の加入率よりも高くなっていることがわかります。
これは女性の社会進出などにより、共働き世帯も増加していることから、女性の生命保険の加入率の増加につながっていると予測できます。

 

30代から加入率が急増

性別・年齢別に生命保険加入率をみると、男女とも20歳代では50%程度なのに対し、30歳代では80%程度に推移しています。
20歳代~30歳代にかけて多くの人が生命保険に加入していることがわかります。
これは、結婚や出産など、20歳代~30歳代にかけてライフステージが変わりますので、その節目に生命保険の加入をしていることがうかがえます。

性別・年齢別の生命保険の加入率

(出典)生命保険文化センター 平成25年度 生活保障に関する調査

まとめると

・男女ともに約8割の方が生命保険に加入しています。
・女性の社会進出などにより、共働き世帯も増加していることから、女性の生命保険の加入率が増加してきています。
・20歳代~30歳代にかけてライフステージが変わりますので、その節目に生命保険の加入をしているという傾向があります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です