店長になることが目標です。今以上に、多くのお客様に安心をお届けしたい 2014年入社/店長代理 稲垣 由香

前職は何をされていましたか?
前職は乗合代理店に約2年勤めていました。それ以前は経理を行っており、営業という職種の経験はありませんでした。
なぜ事務から営業に転向したのですか?また、保険業界を選んだ理由はなんですか?
保険に助けられた経験があるため、保険の重要性や大切さ実感しました。その大切さを多くの方に伝えたいと思ったのが保険業界、そして営業へ向かったきっかけです。
稲垣 由香
店長代理とプランナーでは、仕事・責任・役割にどんな違いを感じますか?
一層の気配りが必要だということ。店長代理してして、店長が不在の時には店舗運営をする必要がありますので、その仕事を覚え、実行できなくてはいけません。
また、お客様だけではなく、店舗メンバーへの気配りも重要になってきます。
チームワークを作ること、教育すること、お店の雰囲気など気を配るべき範囲が広くなったと感じています。
稲垣 由香
店長代理として意識して取り組んでいることや気を付けていることは何ですか?
一番は、風通しの良い店舗である様、常に明るく楽しく元気良くをモットーにメンバ-同士のコミュニケーションを大切にしています。店舗業務の遂行に関しては、一人よがりにならないようメンバ-の気持ちを考えながら、新人の頃からの経験を平たく伝える様にしています。
どのような時にやりがいを感じますか?
お客様から「相談に来て良かった。安心する事が出来ました。」という言葉を頂き、笑顔でお帰りになる時には本当に幸せな気持ちになります。
また、店舗の目標を皆で頑張って達成したときには、全員で喜びを分かち合います。
そんなときは達成感ややりがいを心から感じられます。
今後の目標は何ですか?
チームワ-クを大切にしながら、日々コツコツと、代理として成長し、店舗目標等をしっかりと見据えて邁進していきたいと思っています。そしてゆくゆくは店長になるということを目標としています。
店長になりたい、そう思えるのはなぜですか?
若い世代のメンバーにも自分の経験などをしっかりと伝えながら、自分の色を出した店舗を作り上げたいと思うからです。そして今以上に多くのお客様に安心、幸せを届けてあげたいと思っています。
応募をしようとホームページを見ている方達に一言お願いします。
一番大切な事は、この仕事をやってみたい!と言う気持ちです。その気持ちがあれば、F.L.Pは社員を大切にしてくれる会社ですから心配はいりません。チームワ-クを大切に考える社風は、保険業界でありがちな個人プレ-ではありません。喜びだけでなく、不安な気持ちの時にも、皆で共有出来る、本当に温かい会社です。
稲垣 由香