一人ではできないような結果を店舗全体で出せたときの達成感は言い表せないものがあります 2014年入社/店長 稲垣 由香

前職は何をされていましたか?
前職は乗合代理店に約2年勤めていました。それ以前は経理を行っており、営業という職種の経験はありませんでした。
なぜ事務から営業に転向したのですか?また、保険業界を選んだ理由はなんですか?
保険に助けられた経験があるため、保険の重要性や大切さ実感しました。その大切さを多くの方に伝えたいと思ったのが保険業界、そして営業へ向かったきっかけです。
稲垣 由香
店長になって、これまでの店長代理やプランナーとどのような違いを感じますか?
一層の責任を感じます。店長代理のときは店長が店舗を牽引して頂いていて、自分は「補佐」という役割でした。店長になると補佐から牽引する立場になります。
自分で考え、行動し、牽引していかなくてはなりません。その結果が店舗としての結果になってきます。その点でこれまで以上の責任を自分の行動に感じるようになりました。
稲垣 由香
店長として達成感ややりがいを感じるのはどのような時ですか?
店舗が全体で良い結果を出せたときに達成感があります。
自分の個人の結果だけでなく、店舗のメンバーも販売や店舗運営に貢献してくれて、一人ではできないような結果を店舗全体で出せたときの達成感は言い表せないものがあります。
結果を出せるように店舗メンバーの育成やケアなどにもやりがいを感じます。
店長としての難しさを感じるのはどのような時ですか?
店舗全体を考えなくてはならないため、自分の販売やサービスのこと以外に気を配らないといけないのは難しい点です。 店舗メンバーの育成やメンタル面のケア、シフトの作成などプランナーとして以外の役割も大きいのでやりがいである反面、これまでになかった難しさも感じます。
今後の目標は何ですか?
店舗メンバーを成長させ、店長になって頂くことが目標です。
自分が持っている知識やスキルをその成長の役に立てる ことができたら嬉しいです。
店長として店舗メンバーを向上させることは1つの重要な
役目だと思っています。
応募をしようとホームページを見ている方達に一言お願いします。
一番大切な事は、この仕事をやってみたい!と言う気持ちです。その気持ちがあれば、F.L.Pは社員を大切にしてくれる会社ですから心配はいりません。チームワ-クを大切に考える社風は、保険業界でありがちな個人プレ-ではありません。喜びだけでなく、不安な気持ちの時にも、皆で共有出来る、本当に温かい会社です。
稲垣 由香