保険のきほん

生命保険の付帯サービスは意外と使えるかも!?医療・がん保険で付帯されるサービス一例

医療保険やがん保険などの生命保険加入者が利用できる付帯サービスがあることをご存じでしょうか?
最近では生命保険に加入された方が利用できる様々な付帯サービスを拡充している保険会社も増えてきております。
どんなサービスがあるか一部ご紹介いたします。

医療保険で利用できる付帯サービス

医療保険で付帯できるサービスにはどのようなサービスは下記の通りです。

 

健康関連について相談サービス

健康や医療に関するご相談に看護師などの医療専門スタッフ(医師を除く)が対応してくれます。

気になる身体の症状や治療のご相談にも応じてくれます。
先日もあるお客様が各地方自治体で設置している「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」に連絡をしても長時間待たされたという話を拝聴しました。

こちらの窓口に連絡を入れて相談することも可能です。

 

がん保険で利用できる付帯サービス

がん保険で付帯できるサービスにはどのようなサービスは下記の通りです。

 

がん相談サービス

電話で、がんの悩みや疑問を専任カウンセラーが対応。一部のご相談については、がんの専門医が回答して頂けます。

「病院からは〇〇という治療方法を勧められたけど、他に治療方法はないのかな?」など、いわゆるセカンドオピニオンとして利用することも可能です。

 

保険種類問わず全ての保険加入者が利用できる付帯サービス

健康関連について相談できる生命保険の付帯サービス

健康や医療に関するご相談に看護師などの医療専門スタッフ(医師を除く)が対応してくれます。

気になる身体の症状や治療のご相談にも応じてくれます。
先日もあるお客様が各地方自治体で設置している「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」に連絡をしても長時間待たされたという話を拝聴しました。

こちらの窓口に連絡を入れて相談することも可能です。
上記以外にも「女性特有の病気を相談できるサービス」「介護について相談できるサービス」「税務や法律について相談できるサービス」「人間ドッグや健康診断の紹介や予約できるサービス」などそのサービス内容は多岐にわたります。

近年、各生命保険会社が保険以外のサービスに注力していることわかります。

 

付帯サービスの料金は?誰が利用できるの?

気になるのは利用料金ですよね。原則は無料となっている保険会社が一般的です。
サービスの中には自身で利用した場合には料金が発生するサービスもございます。

それが生命保険加入者であれば無料で利用できるというのは大きなメリットですね。
また契約者や被保険者だけではなく、そのご家族(一般的には2親等以内までが利用可)の方も利用できる生命保険会社もございます。万が一のことがあった場合に心強いですよね。

 

付帯サービス利用にあたっての注意点

但し注意点もございます。

あくまでも保険会社の契約者等へのサービスの一環として提供されるため、「利用しようと思ったら内容が変更されていた!」「サービスが休止されていた!」といった場合も考えられるので利用を検討されている方は事前に確認されることをお勧め致します。

まとめると

各生命保険会社で拡充傾向にある付帯サービス。
意外と使えるサービスもあるようですね。
皆様がご加入されている保険会社の商品にはどんな付帯サービスが付いておりますか?
気になる方は自身の保険証券を確認したり、現在加入されている保険会社に問合せしてみたりしては如何でしょうか?

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

この著者の人気記事

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です