保険相談の際に必要なもの

保険のきほん

保険相談の際に必要なもの

(最終更新日:2017年10月27日)

保険相談がスムーズにいくために、どんなものを準備すればいいのでしょうか。
また、保険加入の際にはどんなものが必要なのでしょうか。

保険相談の際にあるといいもの

保険の相談の際、最初は手ぶらでもいいですが、
自身の家計のことや既に入っている保険のことがわかるようにしておくと相談がスムーズに進みます。
既に入っている保険がある人は保険証券を持参するとよいでしょう。
保険証券があれば自分の保険の内容や保険料を確認することができます。見方がわからなくても教えてもらうことができます。
また、収入や支出の内訳、貯蓄額も整理しておくとよいでしょう。

保険加入手続きの際に必要なもの

保険加入の際には、一般的には下記のものが必要となります。(保険会社や商品によって異なることがあります)

・印鑑
・本人確認書類(運転免許証・パスポート等)
・銀行通帳・キャッシュカード、銀行届出印
・クレジットカード
・健康診断書等

加入に際しては、保険会社が用意している所定の申込書に署名・捺印をし、運転免許証やパスポート等で、ご本人確認をします。

申込時には、支払いに関する手続きも行うため、銀行通帳やキャッシュカード、クレジットカードを用意しておいたほうがいいでしょう。 (クレジットカード払いに対応していない保険会社や商品もございます。)

また、加入する保険の保険金額によっては健康診断書の提出が必要なこともあります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です