夫婦型/家族型の医療保険

様々な保険(生命保険)

夫婦型/家族型の医療保険

(最終更新日:2017年10月27日)

夫婦型や家族型の医療保険の特徴をみていきましょう。

夫婦型/家族型の医療保険

医療保険に特約として配偶者の保障や(夫婦型)や子供の保障(家族型)もつけることができる医療保険です。

一般の医療保険との違い

夫婦型/家族型は、割安な保険料で配偶者や子供の保障も確保できる反面、
一般的に保障期間や保障内容に制限があります。
それぞれが本人型に加入する場合は、保険料は割高になりますが、保障期間や保障内容を自由に選べるメリットもあります。
それぞれの特長をよく理解したうえで、選ぶ必要があります。

一般の医療保険 夫婦型/家族型の医療保険
保険料 夫婦型/家族型の医療保険より割高になることがある 一般の医療保険よりも割安
保険期間 ニーズに合わせて選べる 主契約と一緒になることが多い
保障内容 ニーズに合わせて選べる 主契約の保障内容により制限を受けることがある

特に注意したいのは
・夫婦型医療保険を加入した後に離婚してしまった
・家族型医療保険に加入した後に契約者が死亡してしまった
という場合に配偶者/子供の保障が消滅してしまう場合があることです。
「一生涯の保障がほしい」という場合には本人型に加入することがおすすめです。

夫婦型/家族型の医療保険のポイント

・それぞれが本人型に加入するよりも割安な保険料になることがある
・保障期間や保障内容において制限がある

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です