ストレスの回避方法にはどんなものがあるの?

ヘルスケア

ストレスの回避方法にはどんなものがあるの?

仕事、人間関係、子育てなど、どこにでも付きまとうストレス。このストレスは残念ながら消滅しません。
ストレスを感じるしくみ、ストレスの回避方法を紹介していきます。

ストレスは全て脳から感じている

過度なストレスがかかってくると、代謝や免疫機能に影響する、自律神経の働きを弱めてしまいます。
うつ、老化などに大きく関与しており、特に免疫機能や体の中の酵素、ホルモン分泌など、
自己治癒力に関するものの多くは心の状態に関係しているといわれています。
心や体にかかってくる外からの力、心配事や不安感、疲労感などが長く続くと、脳へのストレスになってきます。
そのストレスが長く続くと、次第にオーバーヒートを起こし、体の免疫力が低下して、脳では神経細胞が壊れていくといわれています。
これまで、様々な研究によりストレスによって脳が大きなダメージを受けることが証明されており、
長く続くストレスを抱え込まない環境や、回避できるような措置が必要となります。

ストレスの回避方法

主な脳の休ませ方を紹介します。

・お腹を意識した腹式呼吸をしてみる。
・音楽を聴いて、嫌なことを少しでも忘れる瞬間を作る。
・アロママッサージなどで体を癒す。
・足のマッサージ
①足の裏1本ずつをぐるぐる回します。
②足の指の間に手の指を入れ、足首を回します。
③手の親指で、足の裏全体を揉みほぐします。

ポジティブ思考で前向きに

「どうせ私なんて」「○○をやっても無理かも」そんな気持ちで新しいことにチャレンジしても、結局マイナスに働き、ストレスになるだけです。
頭の中で「絶対にできる!」と考えると成功した時のイメージがついてやる気になるといいます。
どんなことでもいいので、今までやってこなかったこと、続けられなかったこと、面倒臭がらずに小さなことから始めてみませんか。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。筑波大学卒業。

大手レストランチェーンにて、新規業態の立上げに携わる。その後、保険代理店に転職し保険コンサルティング業務を行う。

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの700本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です