保険を見直す時のポイントは?ポイント別4つに分けてご紹介します

保険の選び方

保険を見直す時のポイントは?ポイント別4つに分けてご紹介します

賢く保険を見直すポイントとして大きく4つに分けられます。

ここでは子どもがいる家族が死亡保険を見直す場合を例に、4つのポイントをみていきましょう。

保険見直しのポイント

1.保障金額(保障の大きさ)を考える

必要な保障金額は人によって異なります。
お子様の教育プラン、遺族年金額、住宅の有無、配偶者の収入、実家の助けを得られるか、
預貯金などの資産などを算出し、必要な保障金額のみを保険でカバーします。

2.保険期間を考える

必要な保障期間も人によって異なります。
末子が独立するまで、妻が老齢年金を受給できる年まで、一生涯など。
目的によって保険期間は異なりますので、目的に合せて保険期間を考えます。

 

3.保険のかたちを考える

お子様が産まれた直後は大きな保障が必要ですが、お子様の成長とともに保障金額も減少していく
はずです。
保障額の減少にあわせて保障が減っていくような保険の形を選ぶことで無駄が省けます。

 

4.保障の優先順位を考える

死亡の保障、病気の保障、ケガの保障、がんの保障、学資準備、老後の保障などいろいろな保険の
保障があります。
人によって必要な保障は違うはずです。必要な保障だけを準備すれば良いかと思います。
また、「必要だから・・」と言ってどんどん保障を重ねていくと、気付いたらビックリするような
保険料になり、保障が重複しているケースもあります。必要な保障を総合的に考えていく事が
大切です。

この4つのポイントを見極めるのは大変なことだと思います。
まずは保険に精通している「プロ」に相談するのがいいでしょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です