定年退職間際の保険見直し!3つのポイント

保険の選び方

定年退職間際の保険見直し!3つのポイント

人生には就職、結婚、出産など様々な節目があります。
人生の節目で保険の見直しを考える方もいると思いますが、 今回は、定年退職間際での保険見直しのポイントを紹介します。

定年退職間際の保険見直しのポイント

加入中の保険の内容と現時点で必要な保障との間に過不足がないか確認

多くの家庭は、子どもを育てあげるまでは大きな死亡保障が必要でした。
ですが、子どもが育ちあがり夫婦二人で生活をしていくのであれば、大きな死亡保障は必要なくなっていると思います。
現時点で、必要な保障と退職後に夫婦二人で生活していくために必要な保障を確認し、現在加入している保険の内容に対して過不足がないか確認することが大切です。

 

将来のセカンドライフにおける年金額、必要な生活資金等を算出

今後、どのような生活をしていきたいか、例えば「年に一回海外旅行に行きたい」「趣味に没頭したい」「孫にお小遣いをあげたい」「週に一回外食をしたい」など、夫婦で一緒にやりたいことを想像してみます。
そして、それを叶えるために生活費がいくら必要になるのかを算出します。
その上で、年金などの収入はいくらくらいになるのか、必要な貯蓄はいくらか、現在足りていないのはいくらになるのかを確認するとよいでしょう。

 

保険の活用、資産運用などで対策を実行する

現状の把握し、将来の計画を立てたら、あとは将来の計画をかなえるためのそれぞれの対策を実行していく事になります。
具体的にはお金を増やす為には、株式運用や投資信託、現金などの実物資産。
生活や資産を守る為には生命保険や医療保険等になります。

上記の事を自分だけで調べて進めていくとなると、かなりの労力と時間がかかる事になります。
そのため、各々の専門家に相談するのがよいでしょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。筑波大学卒業。

大手レストランチェーンにて、新規業態の立上げに携わる。その後、保険代理店に転職し保険コンサルティング業務を行う。

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの700本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です