生命保険の種類その1

生命保険の基本

生命保険の種類その1

(最終更新日:2017年10月12日)

「定期保険」「養老保険」「終身保険」の生命保険の3つの基本形について、特徴を理解しましょう。

生命保険はたくさんあるが、基本形は3つ

生命保険の商品はたくさんありますが、基本形は3つに集約されます。
保険商品の中には、3つの基本形の内の2つを組み合わせた商品もあります。
3つの生命保険の基本形をみていきましょう。

 

定期保険

定期保険は、保障が一定の期間内のみ有効な保険です。
保険料は基本的に「掛捨て」で、そのぶん保険料が割安になっています。
割安な保険料で比較的大きな保障を確保することができます。

 

<定期保険の特徴>

  • 保障は一定期間のみ
  • 保険料はいわゆる「掛け捨て」でその分割安
  • 更新すると保険料が上がる

 

養老保険

養老保険とは、「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えた保険です。
保険期間は一定の期間内のみ有効で、保険期間中に死亡した場合には死亡保険金が支払われ、満期時には死亡保険金と同額の満期保険金が支払われます。
保険期間の途中で解約した場合、解約返戻金を有効利用することができます。

<養老保険の特徴>

  • 保障は一定期間のみ
  • 「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えた保険
  • 満期時に満期金を受け取れる

 

終身保険

終身保険は、保障が一生涯続きます。このため、何歳で亡くなっても、保険金が支払われます。
保険期間の途中で解約した場合、解約返戻金を有効利用することができます。

<終身保険の特徴>

  • 保障が一生涯
  • 「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えた保険
  • 保険料は「掛け捨て」ではなく、解約返戻金がある
  • 保険料の払い込み期間を選べる

まとめると

生命保険には、「定期保険」「養老保険」「終身保険」の3つの基本形があります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です