生命保険の特約を解説!(入院/三大疾病/介護/傷害/災害割増等)

生命保険の特約

生命保険の特約を解説!(入院/三大疾病/介護/傷害/災害割増等)

(最終更新日:2019年07月05日)

生命保険の特約とは

特約とは、主契約(ここでは生命保険)に付加する契約のことです。
特約は大きく2種類に分けられます。1つは主契約に新たな保障内容を付加するための特約、もう1つは保険料の払込みに関するものなど、契約上の利便を図るための特約です。
特約のみで契約することはできません。

 

生命保険に新たな保障内容を付加するための特約

入院特約

病気やケガによる入院・手術を保障します。

 

三大疾病特約

がん、脳卒中、心筋梗塞などによる入院・手術を保障します。

 

介護特約

所定の要介護状態になった場合を保障します。

 

傷害特約

不慮の事故による死亡や高度障害状態を保障します。

 

災害割増特約

不慮の事故による死亡や高度障害状態の場合、通常の保険金に加え割増保険金を受け取れます。

 

生命保険の契約上の利便を図るための特約

保険料払込免除特約

三大疾病・所定の障害状態・要介護状態になったとき、以後の保険料の払い込みが不要になります。

 

リビング・ニーズ特約

余命6ヶ月以内と判断されたとき、死亡保険金の一部または全部を受け取れます。

 

ナーシング・ニーズ特約

要介護状態になられたとき、保険金をお支払いします。

※特約の名称や保障内容は保険会社によって異なる場合があります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です