医療保険の保障開始はいつから?

医療保険の加入

医療保険の保障開始はいつから?

医療保険は申込をしてすぐ保障が始まるものではありません。医療保険の保障の開始のスケジュールはどのようになっているのでしょうか。

医療保険の保障の開始スケジュール

医療保険の申込をしても、保障が開始されなければ病気やケガをしたときに給付金を受け取ることができません。通常、申込みをした時点では保障は始まっていません。

 

医療保険の保障が開始される日は
•申込書の記入日
•告知書の記入日
•初回保険料の着金日(領収日)

のうち、一番遅い日となります。クレジットカード払いの場合は、クレジットカードの有効性等が確認できた日が領収日となります。

保障開始スケジュールのイメージ

 

細かくいうと「申込」「告知」「保険料着金」が完了し、保険会社において審査が行われ、引き受けを承諾したら、「申込日」「告知日」「保険料着金日」のうち一番遅い日にさかのぼって保障が開始されます。

 

保険会社によっては保険料の領収日を待たずに保障が開始される商品あります。保険会社ごとにルールが違いますので契約をするときには必ず確認しましょう。

まとめると

・医療保険を申し込んですぐに保障が開始されるわけではないので注意しましょう。
・申込時に保障の開始スケジュールについて必ず確認するようにしましょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。筑波大学卒業。

大手レストランチェーンにて、新規業態の立上げに携わる。その後、保険代理店に転職し保険コンサルティング業務を行う。

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの700本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です