収入保障保険と所得補償保険、名前は似てるけど全く別物!

生命保険Q&A

収入保障保険と所得補償保険、名前は似てるけど全く別物!

収入保障保険とよく似た「所得補償保険」。収入保障保険と所得補償保険はどう違うのでしょうか。

収入保障保険と所得補償保険は全く違う保険

収入保障保険と所得補償保険は似たような名前ですが、内容は全く違います。
所定の状態になったら保険金を受け取れるという部分は同じなのですが、保険金を受け取れる条件が異なります。

収入保障保険

  • 被保険者が死亡・または高度障害になった場合に保険金を受け取れます。

 

所得補償保険

  • 病気やケガなどで働けない状態(就労不能)になった場合に保険金を受け取れます。
  • 就業不能とは「少なくとも6ヶ月以上、いかなる職業においても全く就業ができない」と医学的見地から判断される状態をいいます。
  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合は、支払いの対象外としている商品もあります。

※上記は一例であり、支払条件は保険商品によって異なります。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です