生命保険に入れない職業があるって本当?

生命保険Q&A

生命保険に入れない職業があるって本当?

生命保険は加入の際に審査があります。
健康状態などをもとに審査をするのですが、審査項目の中に「職業」があることをご存知ですか?
職業によっては生命保険に加入ができなかったり保険金額の上限がついたりすることがあります。

生命保険は誰でも入れるわけではない

生命保険は誰でも加入できるわけではありません。その理由は、契約者の平等性を保つためです。
生命保険は多く人が加入します。その中に死亡率が低い人と高い人がいた場合、同じ保険料では平等性が保てなくなってしまいます。
そのために、生命保険の加入の際には審査があり「健康状態」「職業」などにより加入の可否が判断されます。

 

 

生命保険の加入が難しい職業

保険加入が難しい職業は、一般的に、業務中に危険が伴う職業になります。

  • テストドライバー
  • スタントマン
  • 潜水士

※保険会社によって異なります。

 

 

生命保険の加入の際に制限を受ける職業

また、保険加入はできるものの、加入できる金額の上限が決まっているなど、一定の制限を受ける職業は以下の通りです。

  • 潜水漁師/海女
  • 漁船乗組員
  • 爆破作業者
  • 採石工/採石等運搬作業者
  • 地下作業者
  • 林業従事者
  • 高所作業者
  • 高圧電気取扱者
  • 格闘家
  • 騎手/調教師
  • 競輪選手/競艇選手
  • 登山家/探検家
  • 建設作業者
  • トラック運転手/バイク運転手
  • 重機オペレーター
  • 航空機搭乗員
  • 産業廃棄物処理者

※保険会社によって上限金額などの基準は異なります。

 

 

生命保険に加入の際には複数保険会社の検討を

加入にあたっての条件は保険会社によって異なりますので、上記の職業の方が生命保険に加入する際には、複数の保険会社の商品や加入条件を確認して進めましょう。
ある保険会社で加入が難しい場合に他社では加入できる可能性もあります。
1社では必要な保障額に足りない場合は複数社に分けて加入をすることによって保障を確保できる可能性もあります。

まとめると

・職業によって加入ができなかったり保険金額の上限がついたりすることがあります。
・複数の保険会社の商品や加入条件を確認して進めましょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です