学資保険の代わりに終身保険に加入した方がいいですか?

学資保険Q&A

学資保険の代わりに終身保険に加入した方がいいですか?

(最終更新日:2017年09月15日)

学資保険の相談をしに保険ショップなどに行くと、低解約返戻型終身保険を提案された経験があるかもしれません。
教育資金の積み立てができる保険は、実は学資保険だけではありません。
最近、「低解約返戻金型終身保険」を活用した方法が学資保険の代わりとして注目されています。

低解約返戻金型終身保険とは

保険料を払っている間の解約返戻金を少なくする代わりに、一般の終身保険や定期保険に比べ保険料が割安に設定されている終身保険です。
保険料の払込期間が満了すると、支払った保険料よりも多くの解約返戻金を受け取れます。
この保険を学資保険代わりに活用した場合下記のようなイメージになります。

低解約返戻金型終身保険を学資保険代わりに活用するメリット・デメリット

低解約返戻金型終身保険を学資保険代わりに加入する時は下記のメリット・デメリットを理解して選びましょう。

<メリット>

  • 払込期間や解約返戻金を受け取るタイミングの自由度が高い
  • 解約しないで据え置くと返戻率が上がっていく
  • 契約者(親)に万が一の事があった際、保険金支払いが早く、保障が大きい

<デメリット>

  • 保険料払込期間中に解約すると返戻金が少ない
  • 子どもを被保険者とした医療保障等はつけられない

途中解約のリスクをきちんと把握したうえで、低解約返戻金型終身保険の方が返戻率が良い場合は低解約返戻金型終身保険を活用するのもよいでしょう。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です