男女別・部位別のがん罹患数と5年生存率を解説します。

がんの統計データ

男女別・部位別のがん罹患数と5年生存率を解説します。

部位別のがん罹患数

2013年の部位別のがん罹患数は、男性で合計499,134例、女性は363,732例となっています。

部位別では

男性は胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がんの順で多く、

女性では、乳がん、大腸がん、胃がん、肺がん、子宮がんの順となっています。

 

部位別のがん罹患数(2013年)

(出典)国立がん研究センター がん情報サービス

部位別の5年生存率

5年生存率は初期のがんほど高くなっています。早期にがんを発見し、治療することにより、がんによる死亡リスクを軽減することができると言えます。

 

がんの部位別5年実測生存率 

部位臨床病期(ステージ)
全がん84.775.847.618.162.5
食道75.945.623.710.637.9
86.758.942.06.565.2
大腸89.180.873.716.668.3
肝臓50.434.313.93.630.9
肺・気管73.942.319.74.439.1
乳房96.892.477.031.690.1
子宮頚部90.774.254.120.872.7
子宮体部91.988.063.817.882.2
前立腺92.193.185.751.186.2

(出典)がん研究振興財団「がんの統計15」

全がん(成人病)センター協議会加盟施設における5年生存率(2004~2007年診断例)

 

 

いざというときのためのがん保険

がんになってしまったとき、治療費などの経済的な負担をカバーするのががん保険です。

保険相談サロンFLPでは、無料で何度でもがん保険の相談をすることができます。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です