万が一のときの一般的な流れ

終活

万が一のときの一般的な流れ

(最終更新日:2017年11月09日)

万が一のときには行うことが多くある

万が一のときには葬儀関連、役所等の手続き関連、相続・遺産分割関連のおおきく3つの行うことがあります。

それぞれ多くのやることがあり、期限もありますので、万が一のことが起こる前に把握しておくことが大切です。

 

 

葬儀・法要関連のやること

死亡からの日数の目安 やること
亡くなったら 葬儀・法要準備
~5日 通夜・葬儀・告別式・火葬
7日 初七日法要

(葬儀・告別式と同日の場合もある)

49日 四十九日法要

香典返し

納骨・墓地の手配

1年 一周忌

 

 

役所等の手続き関連のやること

死亡からの日数の目安 やること
亡くなったら ・死亡診断書(死体検案書)の受領
~5日 ・健康保険、厚生年金保険資格喪失届(会社員等)
~7日 ・死亡届、火葬許可申請書の提出
~14日 ・世帯主変更届の提出

・健康保険資格喪失届の提出(会社員以外)

・介護保険資格喪失届の提出

・国民年金被保険者死亡届の提出

・年金受給停止(厚生年金・国民年金)

・遺族の健康保険と年金の手続き

~49日 ・未支給年金請求(時効5年)

・埋葬料・葬祭費請求(時効2年)

・高額療養費の手続き(時効2年)

・高額介護合算療養費の手続き(時効2年)

・遺族基礎年金・遺族厚生年金請求(時効5年)

・児童扶養手当請求

・生命保険金請求(時効3年)

・住宅ローン手続き

・公共料金の名義変更

・免許証の名義変更

・パスポートの名義変更

・クレジットカードの名義変更

・印鑑カードの名義変更

・マイナンバーカードの名義変更

・復氏届・姻族関係終了届

 

 

相続・遺産分割関連のやること

死亡からの日数の目安 やること
~49日 ・遺言書の有無の確認、検認

・相続人の確認

・遺産の調査・確認

~3か月 ・限定承認、相続放棄
~4か月 ・所得税の準確定申告
~10か月 ・遺産分割協議

・相続税の延納、物納

・相続税の申告、納税

・(遺産分割後)相続財産の名義変更

 

四十九日など、親族が集まる機会に遺産相続の相談ができるように、それまでに

・遺言書の有無の確認、検認

・相続人の確認

・遺産の調査・確認

を済ませておきましょう。

 

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です