医療保険のボーナス付きタイプとは?メリット・デメリットを解説します。

医療保険の基本

医療保険のボーナス付きタイプとは?メリット・デメリットを解説します。

ボーナス付きの医療保険とはどのようなものか、どんなメリット・デメリットがあるのかを合わせてみていきましょう。

ボーナス付き医療保険とは

特定の条件を満たした時に、保険料の一部を給付金として受け取ることができます。
ボーナス付きの医療保険にはいくつか種類があります。主な種類をあげてみます。
・一定期間、生存していれば○○万円などの保険料の一部が戻ってくるもの。
期間中に手術・入院給付金を受け取った場合でも受け取れます。
・一定期間、手術・入院給付金を受け取らなかった場合に、○○万円などの保険料の一部が戻ってくるもの。

ボーナス付き保険のメリット・デメリット

メリットデメリット
手術や入院などをしていなくてもボーナスが受け取れる。ボーナスを受け取ることができる分、保険料は割高。

自分のライフプランに必要な保険選びをしましょう

同じ補償内容で、ボーナス付きでないタイプの保険では、一般的に保険料は割安です。
ボーナス付きタイプの保険は、ボーナスが付いている分、保険料を上乗せしています。
保険料を多く払ってボーナスを受け取るよりも、
他の方法でその分上乗せ分の保険料を運用していく方がよいと思われる方もいるかもしれません。
自身のライフプランや、貯蓄の方法なども考えたうえで、どのようなタイプの保険が必要なのか検討するといいかもしれません。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

広島県出身。筑波大学卒業。

大手レストランチェーンにて、新規業態の立上げに携わる。その後、保険代理店に転職し保険コンサルティング業務を行う。

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」公式サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLP公式サイトの専属ライターとして、本サイトの700本以上の記事を執筆。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です