外国籍(外国人/日本国籍でない)ですが、保険に加入できますか?

保険の疑問

外国籍(外国人/日本国籍でない)ですが、保険に加入できますか?

※英訳ページはこちら
 
 
WEB保険相談のバナー

外国籍の方でも保険に加入することは可能

仕事の関係など、様々な理由で日本に居住する外国籍の方は、過去10年間、200万人前後で推移しており、平成25年6月末現在では2,409,123人となっています。

(出所:法務省 平成25年6月末現在における在留外国人数について)

 

そのような外国籍の方でも、一定の要件を満たせば日本の保険会社の保険に加入することが可能です。

 

外国籍の方が保険に加入するための要件

基本的には下記の3つを全て満たす必要があります
①日本に居住しており、在留カードおよび特別永住者証明書を所持している、または外国人登録があること(観光ビザ、または就学ビザで国内に滞在している場合は、加入できません)
②日本語の読み書きができ、契約関係書類(重要事項説明、告知書、約款など)の理解ができること
③日本の銀行口座を持っていること(保険料の支払い口座に使用する)

 

加入予定の保険会社によって、その他の要件や提出書類が必要なこともあります。
例えば、下記の書類の提出を求められることがあります。
•住民票
•婚姻証明書(婚姻届出受理証明書)(契約者および被保険者が夫、保険金等の受取人が妻のように、契約者・被保険者・保険金等の受取人の関係がご夫婦である場合)

 

詳しい加入の条件は店頭で確認するとよいでしょう。

まとめると

•外国籍の方でも保険に加入することは可能です。
•加入にあたっては、一定の要件があります。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です