自動車保険の車両入替手続きとは?(車を買い替えたとき)

(最終更新日:2019年12月18日)

自動車保険の車両入替とは?

自動車保険の車両入替とは、契約車両の変更手続の事です。自動車を新たに買い替えした場合、車両入替手続きをする必要があります。
これにより、新しい車でも等級を引き継ぐことができます。

 

 

車両入替をしないと

車を買替えたときには、契約車両の変更手続き(車両入替)をしないと新しく買った車は保険に入っていない状態、 つまり、保険金が出ない状態になってしまいます。車を買い替えたら必ず「車両入替」をしましょう。

 

 

手続きの方法

所定の書類の手続きが必要になります。
車両入替ができるためにはいくつか条件がありますので、まずは保険契約をした窓口、または保険会社へ連絡しましょう。

この記事の著者

實政 貴史プロフィール画像
實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

筑波大学卒。大手保険代理店にて生命保険・損害保険に関する相談業務を行う。2007年に株式会社F.L.Pに入社。
ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、15年以上の保険業界経験で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの記事を執筆、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口などでセミナーも行う。

詳しく見る

記事カテゴリ一覧