自動車保険の車両入替手続きとは?(車を買い替えたとき)

保険加入後の手続き

自動車保険の車両入替手続きとは?(車を買い替えたとき)

自動車保険の車両入替とは?

自動車保険の車両入替とは、契約車両の変更手続の事です。自動車を新たに買い替えした場合、車両入替手続きをする必要があります。
これにより、新しい車でも等級を引き継ぐことができます。

 

 

車両入替をしないと

車を買替えたときには、契約車両の変更手続き(車両入替)をしないと新しく買った車は保険に入っていない状態、 つまり、保険金が出ない状態になってしまいます。車を買い替えたら必ず「車両入替」をしましょう。

 

 

手続きの方法

所定の書類の手続きが必要になります。
車両入替ができるためにはいくつか条件がありますので、まずは保険契約をした窓口、または保険会社へ連絡しましょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です