変額保険とは?一般の生命保険との違いとは?

(最終更新日:2019年12月18日)

保険と投資の機能を兼ねた、変額保険の特徴をみていきましょう。

変額保険

死亡保険金額や解約返戻金、満期保険金の額が運用に応じて変動する保険です。

 

※変額保険は運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、 運用実績により、積立金額、解約返戻金額は既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。
加入の際はその点を納得の上で選ぶ必要があります。

 

 

変額保険の運用方法

国内外の株式・債券等で運用します。
保険会社によって選べる運用先が異なります。

 

 

変額保険の種類

変額保険の種類には、「終身型」「有期(養老)型」「年金型」などがあります。

 

 

変額保険のしくみ

ここでは変額保険(終身型)の仕組みを図で説明します。
死亡保障額は最低保証がありますが、解約返戻金は運用により変動します。
お金が必要となって解約するときに、株価下落で返戻金が減少しているということもありますので注意が必要です。

変額保険のしくみ

 

 

割安な保険料で一生涯の保障を確保

同じ保障額ならば、定額型の終身保険よりも変額終身保険のほうが、保険料は安くなります。
一生涯の保障を安く準備することができます。

 

 

変額保険のポイント

・運用実績によって保険金額や積立金額・将来の年金額が変動する
・損失が生ずるおそれがある
・割安な保険料で一生涯の保障を確保できる

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。