医療保険を夫婦セットにした場合のメリットと注意点

(最終更新日:2020年06月24日)

医療保険に加入する際に、夫婦セットで加入した方がお得なのか、
セットで加入した場合の注意点を合わせてみていきましょう。

医療保険を夫婦セットにした場合のメリット

・夫婦セットで契約すると保険料は安くなります。

・加入する際の手続きが楽というメリットもあります。

医療保険を夫婦セットにした場合の注意点

一方で、注意しなくてはいけない点もあります。
・妻の医療保険を夫の医療保険にセットすると、妻が契約できる医療保険の保障金額は、夫の○割までといった制限がある場合があります。

・万が一、夫が亡くなられた時は、死亡保険金が支払われ、保障もそこで終わりになります。
妻の保障だけ継続することはできません。

・万が一離婚になってしまった時は、妻の保障は継続できなくなります。

・将来見直しをして医療保険を充実しようとして、他社の医療保険を考えた時に、
もし妻が病弱になられていたとすると、妻は新たに医療保険に加入することは難しくなります。
妻の保障はそのまま残して、夫だけを別にするということはできません。

どんな夫婦でも病気や死亡の時まで一緒というわけではありません。
保険はいざという時のリスクに備えるものです。
いざという時の為に各自で保障を持っていると安心かもしれません。

記事カテゴリ一覧

この記事の著者

實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの1500本以上の記事を執筆。併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナーなどでセミナーも行う。