保険は本当に必要?初めての保険で失敗しないポイント

(最終更新日:2019年12月18日)

保険は大きな買い物。「失敗したくない」と思うひとも多いでしょう。
初めて保険に加入するときに失敗しないためにはどうしたらいいのでしょう。

保険はそもそも必要?

人生で起こるリスクのすべてを保険でカバーすることができるわけではありません。
まずは自分の中で優先順位を付けることが大切です。そして、「どんなリスクに備えたいのか」を確認しましょう。
預貯金がある場合など、リスクカバーの方法が“生命保険ではない”という選択もあるかもしれません。

 

信頼できるプランナーに出会うことが近道

ネットや雑誌には膨大な保険の情報があふれています。情報収集は大切ですが、情報が多すぎて混乱しないようにしたいものです。
そんなときには、セカンドオピニオンでもいいので、経験豊富なプロに相談してみることも手段のひとつです。
相談したら、「説明を聞いて、きちんと理解できているうちに自分で判断・選択をする」事が大切です。
「信頼できるプランナーに出会うこと」これが失敗しない一番の近道かもしれません。

この記事の著者

實政 貴史プロフィール画像
實政 貴史
ファイナンシャルプランナー

筑波大学卒。大手保険代理店にて生命保険・損害保険に関する相談業務を行う。2007年に株式会社F.L.Pに入社。
ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、15年以上の保険業界経験で得た知識を活かし、保険相談サロンFLPサイトの記事を執筆、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにて様々な保険情報の解説、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口などでセミナーも行う。

詳しく見る

記事カテゴリ一覧