確定給付年金

「か」ではじまる保険用語

確定給付年金

(最終更新日:2017年10月04日)

確定給付年金とは、日本においては確定給付型企業年金(基金型、規約型)のことを
指す略称として用いられることが多い。
私的年金の一つであり、老後の年金の給付額を現役時代に確定しておき、
将来の給付額から運用の利回りなどを逆算して掛け金を割り出し、現役時代から掛け金を拠出していきます。
但し、予定通りに年金資産の利回りが確保できない場合や、
長寿により予定した額よりも多くの資金が必要となる場合は、企業が追加資金を拠出する必要もあります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です