確定拠出年金

「か」ではじまる保険用語

確定拠出年金

確定拠出年金とは、私的年金の一つで、現役時代に掛け金を拠出し、その資金を運用し
損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金のことをいいます。
掛け金は決まっていますが、将来の受給額は未確定で、従業員自ら運用を行い、
運用実績により年金給付額が変動します。
確定拠出年金は、日本の年金の問題を解決する方法として2001年10月から導入されました。
米国の所得税法の401条K項で定められた制度を参考にしているため、「日本版401K」とも呼ばれます。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です