旧構造体系

「き」ではじまる保険用語

旧構造体系

旧構造体系とは、住宅用の火災保険で使われる構造(級別)において、
2009年12月31日以前まで使用されていた、A構造、B構造、C構造、D構造という基準のことをいいます。
現在は、マンション構造(M構造)、耐火構造(T構造)、非耐火構造(H構造)、
そして例外としての激変緩和措置としての構造があります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です