介護施設の費用(公的介護保険対象外の介護施設の場合)

介護に関する基礎知識

介護施設の費用(公的介護保険対象外の介護施設の場合)

(最終更新日:2017年09月14日)

公的介護保険の施設サービス対象外の介護施設に入所した場合、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

介護施設に入所した場合にかかる費用

公的介護保険の施設サービス対象外の介護施設に入所するには、入居時に必要な(1)初期費用と、(2)~(5)の月額費用が必要になります。

(1)初期費用
(2)介護サービス費
(3)食費
(4)居住費
(5)その他費用(理美容費、日用品費、教養娯楽費、洗濯費、管理費等)

 

介護施設に入所した場合にかかる費用の目安

公的介護保険の施設サービス対象外の介護施設に入所した場合の費用を、施設の種類ごとに紹介します。
※入所する施設によって費用は大きく異なりますので、あくまで目安とお考えください。

介護施設に入所した場合にかかる費用の目安

施設名 初期費用 月額費用
介護サービス費 食費・居住費など
有料老人ホーム 0~数千万円 1~3万円 10~30万円
サービス付き高齢者向け住宅 0~数百万円 1~3万円 10~30万円
シニア向け分譲マンション 数千万~数億円 10~30万円
グループホーム 0~数百万円 2~3万円 10~30万円
軽費老人ホーム(A型/B型) 数十万円 5~20万円
ケアハウス 数十万~数百万円 1~3万円 5~20万円

 

公的介護保険対象の介護施設と大きく違うのは「初期費用」があることです。
費用は運営主体やサービス内容、地域などによってさまざまですが、一般的には公的介護保険対象の介護施設に比べ、有料老人ホームなどの民間の介護施設の方が費用の負担は大きくなるでしょう。

まとめると

・公的介護保険の施設サービス対象外の介護施設に入所するには、入居時に必要な初期費用と、食費・居住費などの月額費用が必要になります。

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 20社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です