国内旅行傷害保険 (東京海上日動火災保険株式会社)

保険商品 国内旅行傷害保険

国内の旅先でのケガ、手荷物の盗難などを補償します。

引受保険会社 東京海上日動火災保険株式会社

国内の旅先でのケガ、手荷物の盗難などを補償します。

商品概要

特徴①ケガによる補償

日本国内旅行中の事故によるケガを補償します。

 

特徴②賠償責任(オプション)の補償

日本国内旅行中の偶然な事故により、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担することにより損害を被った場合に保険金をお支払いいたします。
例:旅先で展示品を誤って破損

 

特徴③携行品損害(オプション)の補償

日本国内旅行中の偶然な事故により、現金・乗車船券・カメラ・衣類等の携行品※1に損害が生じた場合、保険金をお支払いいたします。※2※3
例:カメラを落として破損

※1有価証券・預貯金証書・定期券・クレジットカード・自動車・コンタクトレンズ等は携行品には含まれません。
※2携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等または通貨等は合計で5万円)が損害額の限度となります。
※31回の事故ごとに免責金額(自己負担額)3,000円がお客様のご負担となります。
※携行品の紛失、置き忘れによる損害(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)については保険金をお支払いできません。

 

特徴④救援者費用等(オプション)の補償

日本国内旅行中に、急激かつ偶然な外来の事故によってケガをされ、14日以上継続して入院されたり、緊急な捜索・救助活動が必要となった場合等に、救援者の現地への交通費・宿泊料等を補償します。
例:旅行先で交通事故に遭い継続して14日以上入院したため親族が現地へ駆けつけた

 

特徴⑤航空機欠航・着陸地変更費用(オプション)の補償

旅行中に搭乗する予定であった空港期の欠航、着陸地変更により、ホテル・旅館等に宿泊した場合の宿泊費用(1万円)を補償します。
例:台風等で航空機が欠航し、ホテル・旅館等に宿泊

※宿泊施設に宿泊し、宿泊費用を負担した場合のみ保険金のお支払い対象となります。
※航空機を利用する国内旅行のみセットいただけます。

 

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせ下さい。

 

募集文書番号:20-T05256
作成年月:2021年1月