なないろメディカル (なないろ生命保険株式会社)

保険商品 なないろメディカル
なないろメディカル ( なないろ生命保険株式会社 )

短期入院も長期の治療も一時金で備える
医療保険(無解約返戻金型)

引受保険会社 なないろ生命保険株式会社
なないろメディカル ( なないろ生命保険株式会社 )

短期入院も長期の治療も一時金で備える
医療保険(無解約返戻金型)

商品概要

特徴①入院・通院は一時金で備える

入院時は日帰り入院から最高20万円の一時金が受け取れます。

通院は退院後に1回でも通院すれば最高5万円受け取れます。

※医療費充当給付金、通院一時金特約を選択した場合

 

特徴②がんの保障は充実!(オプション)
治療給付金と一時金のWの保障で備える!

「がん治療特約」によるがん治療給付金は抗がん剤(ホルモン剤も含む)治療と放射線治療は治療を受けた月にそれぞれ保障します。

「がん診断一時金」によるがん診断一時金は1年に1回を限度にお支払いし、支払回数は無制限です。

 

特徴③生活習慣病には一時金と保険料払込免除で備える!(オプション)

「7大疾病初回一時金特約」による7大疾病初回一時金は支払事由に該当したとき最大500万円の一時金が1回受け取れます。

7大疾病保険料払込免除特則により、「7大疾病」の所定の状態で保険料払込免除。
上皮内がんも含めたすべてのがんが対象)

 

■1回の入院について

同一の原因により、入院給付金が支払われる入院を2回以上したときは、入院給付金が支払われる最終の入院の退院日の翌日から、その日を含め次の入院の開始日までの期間が、180日以内の場合には1回の入院とみなし、181日以上の場合には新たな入院とみなして取扱いいます。

<1回の入院とみなすケース>

■椎間板ヘルニアで入院し退院したが、退院日の翌日から90日後に椎間板ヘルニアで再入院した。

⇒両方の入院期間を通算して「1回の入院」の支払限度を適用します。

 

<新たな入院とみなすケース>

■椎間板ヘルニアで入院し、退院したが、退院日の翌日から190日後に椎間板ヘルニアで再入院した。

■椎間板ヘルニアで入院し退院したが、退院日の翌日から30日後に肺炎(別原因の疾病)で入院した。

⇒それぞれの入院期間に対し、「1回の入院」の支払限度を適用します。

※「がん治療特約」「がん診断一時金特約」「7大疾病初回一時金特約」「7大疾病保険料払込免除特則」のがんを原因とする保障の責任開始期は、主契約の責任開始日からその日を含めて91日目となります。

 

■商品内容の詳細は、「パンフレット」、「契約概要/注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。