保険ショップで保険相談する5つのメリットを解説

従来の保険販売は、保険会社の営業職員が自宅や職場を訪問し、保険の勧誘・営業をするのが一般的でした。
保険ショップは、「自分の意思で来店し、保険を選ぶ」という新しい形の加入経路です。
本記事では、保険ショップを利用する5つのメリットを紹介します。

複数の保険会社から比較・見積もり

多くの保険ショップでは、複数の保険会社の商品を取り扱っています。そのため、さまざまな保険会社の商品の中から、見積もりをとり、比較して自身の希望に合った保険を見つけることができます。

同様の保障内容でも保険会社によって保険料が違うことは多く、より安い保険商品、より保障内容の充実した保険商品を見つけるには複数の保険会社を比較することは非常に有効です。

 

自分一人で保険を選ぼうとすると、情報収集や比較が大変です。

また、1社取扱いの保険会社の営業職員経由だと、比較するのに複数の保険会社の営業職員に相談する必要があります。

保険ショップならひとつの窓口で情報収集や比較検討をすることができます。

なお、同じ商品であれば、保険会社の営業職員から加入しても、保険ショップから加入しても保険料は変わりません。

 

 

相談相談は何度でも無料

保険ショップで保険相談をする場合、基本的に相談は何度でも無料です。

これは、お客様が保険に加入することで保険会社から手数料をもらえる仕組みになっているからです。

何度でも相談無料なので、納得できるまでじっくりと検討して保険を選ぶことができます。

 

 

保険加入への勧誘は一切なし

保険ショップでは、保険のプロが保険の提案をおこないますが、保険への加入はお客様の判断におまかせしています。無理に加入を勧めすることはありませんので、安心してご来店ください。

 

従来の訪問型の保険相談の場合、提案内容に納得がいかないなど、自分の意思に反して保険プランナーが自宅や職場に訪問をするというケースがあるかもしれません。

保険ショップでの保険相談の場合、提案内容に納得がいかなければ店舗に行かないという選択をお客様がすることができます。

 

 

保険相談から契約、契約後のアフターフォローまでひとつの窓口でできる

保険ショップでは、相談だけでなく、保険の申し込み手続きや加入後のアフターフォローもおこなっています。相談から加入後のアフターフォローまでひとつの窓口で済ませることができるため、手間や時間がかかりません。

特にアフターフォローについては複数の保険会社の手続きをひとつの窓口でできるので効率的です。

 

 

小さな子どもがいても安心して保険相談できる

保険ショップの中には、キッズスペースやベビーベッド、授乳スペースなどが完備されている店舗があります。落ち着いた環境で、集中して保険相談をすることができます。

子どもと一緒に保険相談に行く場合には事前にチェックしておきましょう。

この記事の著者

ファイナンシャルプランナー

2007年に株式会社F.L.Pに入社し、現在「保険相談サロンFLP」サイトのプロダクトマネージャーを務める。

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、保険業界経験13年で得た知識と保険コンサルティングの経験を活かし、保険相談サロンFLPサイトの専属ライターとして、本サイトの1500本以上の記事を執筆。

併せて、保険相談サロンFLP YouTubeチャンネルにてファイナンシャルプランナーとして様々な保険情報の解説も行っている。

セミナー実績:毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口オンラインセミナー など多数

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

生命保険/損害保険の相談はぜひ店舗へ

  • 何度でも相談無料!
  • 25社以上の保険を比較できます
  • 相続の相談も可能です